日経拾い読み
 健康談義 医療関連記事 よもやま

2017/05/29
こんなGの野球見せられた日には健康に良くない?
 
 相撲も終わった。また白鳳の独壇場となった。巨人の対広島戦1勝10敗だって、横綱と10両の対戦でも、こんなみじめな負け方はないだろう。私はテレビだからいいものを、高い入場券を買ってみているジャイアンツファンは、「金返せ!」の気持ちだろう。交流戦を前にして、もうジャイアンツの今年は、終わってしまった。
 相撲が終わって野球も終われば、特に月曜日は楽しみがない。野球がないから負ける心配がない月曜日はゆっくりと休めるというもんだ。同じ負けでも善戦して負けるなら我慢もできるが、選手の気迫は見られないし、監督の采配もいただけない。原監督の末期にそっくりだ。打順の入れ替え出し入れの繰り返しをやりだした。当然だろう、原監督時からの総合コーチが村田で何ら変わっていないのだから。高橋監督に替わった時、全コーチをすべて変えていたらこんなバカな配線を重ねることはなかった。みんな引き継いで何も変わらないのは当たり前のことですね。
 いよいよマギーを4番バッターに・・・これでいよいよダメになるだろう。巨人の4番バッターになると、重圧でつぶされてしまうのです。不動の4番打者と言われていた阿部がもうつぶれてしまったじゃないか。開幕の4月前半に花火先行のようにちょっと当たっただけ。今はボールにバットを当てに行くだけ、振り切っても空振りで三振がせいぜい。坂本も前半の打撃も急落からぶり三振、見逃し三振ばかり。気力がなくスタコラさっさと引き上げる。
 小林捕手のことだけど、凝り性もなくまだ使い続けている。取柄はWBCであれだけ活躍したのだから、まだこれからいいところも出るだろうという甘い期待で、スタメンなのだろうが、リードは悪いし、あれだけ打てない。もしあそこで小林が一本打っていたら試合はどうなっていたかわからない!?そんなことばかり、なんども目にしてきた。今は小林に期待されるのは肩だけなのです。打撃を期待するなら彼の背丈より高い打率の人は2軍でも元気なのがいる。松崎(69)・・・を使えば?ぐっとムードがこれだけでよくなる!
精神衛生上、健康にも悪い。試合がないと月曜日はゆっくりと休めるというもんだ。いやもう見なければ、もっともっと気が楽になる。そうすることにするか。

inserted by FC2 system