日経拾い読み
 健康談義 医療関連記事 よもやま

2017/05/22
不可解なボクシングの判定というが、負けてよかった。

 もとオリンピック金メダリスト村田選手、プロでの金メダルをかけてミドル級のタイトルマッチ、私も当然村田選手が勝っていたと思たのだが判定は逆だった。唖然・・・。あれだけ期待されプロに転向、どのくらいプロらしくなったか期待して見ていたが、アマチュアの試合に、ちょっと毛が生えたぐらい、大してプロらしくなったとは思えない。点数とりのアマチュアボクシングと大して変わらない。あれだけノックダウンを奪ったら、一気に畳み込んでKOに持ち込む試合をしてほしかった。それでこそプロだ!それもかなわず期待外れのアマチュアの時と同じく、プロ根性は見えなかった。負けと判定されてもあれでは仕方がない。チャンピオンになっていたら、いずれチャンピオンはく奪とか、無様な弱いチャンピオンを見ることになるだろう。
 それに引き換え、井上尚哉選手スパーフライ級WBCチャンピオン、村田選手は見習った方がいい。重量級のパンチ力を持った攻撃力は、本当に素晴らしい。世界チャンピオンあまたある中で「井岡と双璧」だ!真のチャンピオンは彼のことを言う!

 ジャイアンツの田口投手、今季初完投防御率堂々のセ首位に!
昨年むかしなじみの同級生と結婚、まさに男は、これでなくっちゃー!
坂本君キャップテンでいいことに、バットを振り回していたが、おお空振りするは三振・凡打の山、とうとう打率も急降下、振りすぎ見え見えで、いずれ長野の二の舞と危惧していたら・・・。坂本にコーチできるコーチがいない。二岡打撃コーチは坂本の成長でショートの正位置を奪い取られた選手なのです。
 あれだけやられても懲りずに先発起用された内海投手、これだけ期待を裏切っては、当分もう一軍には戻れまい。まじめに練習するだけでは、もうプロでは通用しない、身体を鍛えるだけより、頭を鍛えて使わなくては・・・。

inserted by FC2 system