日経拾い読み
 健康談義 医療関連記事 よもやま

2017/05/20
 なに!?予告先発内海とは!

今日の朝刊を見てびっくり、横浜ー巨人戦、予告先発内海と、「何でまた!?」負けを覚悟のうえなの!?もうあれだけポカスカ打たれたら、とっくに1軍に戻れないと思っていたのだが、まだ先発できるなんて、調子がいいと尾花コーチが進言したのか?巨人にはそんな余裕はないし、替わる人材がいないのか。別に内海を毛嫌いするのではないが、スピードも限界なら技で補う投球を・・・と、言いたいところだが、何度見ても何にも変わってない。今までの投球術で乗り切れると思っているのだろうか、まじめに練習をするものだから、それを汲んでやるにも限界にきていると思うのだが、借金生活に入るかどうかで、うろうろしている巨人に内海に温情を与えるなんて、由伸さん、それはもうないと思うのだが・・・。
 それにしても日ハムの太田君、8年間もジャイアンツで芽が出なかった。それがいま、きのうも打って5号ホームランで勝利に貢献。堂々のレギュラーの座をつかんだ。大谷君は、もう股関節のけがの闘病中、戻らなくても頼りにしなくてもいい。もう大リーグのスカウトが鎌ヶ谷のリハビリに日参している。どうせ大リーグに早くいくことになれば、一気に、去年のように首位に返り咲きできるかも。野球よりマスコミに引っ張りだこ、リハビリが話題になるなんて、有名人になっては、もう野球人生は終わったのかも。
ダメな巨人戦を見ているより、日ハムの試合を見ている方が楽しい。応援のし甲斐がある。
 キャンプの終り頃猛烈ノックを阿部・村田・坂本に、由伸監督と井端コーチが交互にノック1時間半やってたのを見たが、あれはいったい何だったのだ。村田も阿部も左右の予告先発の違いで入れ替える、不動の内野守備と思っていたが、実戦に入ってからはもうそんな気配は少しもない。原監督の毎度の出し入れだけの戦略に、そっくりとなってきた。取り巻きがわるい。コーチの総入れ替えが打順を変えるより先だ。

inserted by FC2 system