健康談義2017/08/01
なんと「古い話を持ち出して」と笑うなかれ!凄い効果を自分の身体で実証したのです!


 イギリスで1920年に行われた動物実験です。「酵素の凄い力」が証明されたのです。
ネズミを2つのグループに分けて、第一群1211匹には、人間が食べる加熱した食物を与え、第2群1706匹には、生野菜と生牛乳を与えた。実験期間は2年半です。第一群のネズミは、血液中の免疫グロブリンが著しく低下し、感染症にかかりやすくなり、毛並みも悪く、繁殖力も行動力も低下、死ぬネズミも、解剖すると腸炎、肺炎、貧血、心膜炎が見つかった。生き残ったネズミに、ビタミン、ミネラルを補った餌を与えたが、肺、腎臓、生殖器など疾患が現れ、癌を発症したネズミもある。
 第2群のネズミは病気知らず健康そのもの、これこそ加熱しない食物にある「酵素の力」が、明確に証明された心強い実験結果です。

 4000匹を使った同じようなアメリカの結果も同じ結果がでている・・・。9000匹のネコの結果でも同じような結果だった。
加熱調理した肉と低温殺菌されたミルクを与えたグループは、心臓病、腎臓病、甲状腺の病気、歯槽膿漏で歯を失うなど、人間と同じ生活習慣病にかかった。2代目は、死産や病気持ちで生まれたり、3代目の雌猫は、不妊症にもなった。10年にわたって行われた実験で年代は古いのですが、加熱処理によって酵素が失われる食べ物が、習慣病の原因となっていることがよくわかります。ビタミンミネラルを加えても生(酵素)が加わらないと、効果は出ないのです。

 皆さんの食生活を振り返ってみましょう!
今までかかった病気やいま苦しんでいる病気の原因が、「酵素」の所為ではないかと、疑われることがいっぱいありませんか?
 わたくし胃を切除して、加熱処理した食物ばかり、噛まないでも消化できるものがいいとばかり、食していたのですが、どうしても昔の体力には戻りません。こんなに身体のいいものばかり食しているのに、体がだるかったり、風邪ひきから肺炎になるなど、いまひとつ体力の回復がありませんでした。

 それがどうでしょう体力は回復して、いくら歩いても、重いものを下げても平気、前の体力がいよいよ戻ってきている。
自分で体力、持久力が上がったことが実感できる。あの野菜オタクを宣言してからです。3食に野菜サラダ付きです。その効果としか考えられない。
生野菜に多く含まれるビタミン、ミネラルのほか酵素が、大きく生活習慣病を防いでいる。スタミナ回復は目を見張るものがあります。
 食生活を見直すことが、一番必要なことですね。こんなすごい効果をわが身体で実証した。


inserted by FC2 system