2017/07/23
”野菜オタク”が、サラダオイルで深化する!?

 
自家製サラダオイルに生ドクダミ酢2年物(ニンニク入り)が入る。
ドクダミは、乾燥させてお茶として飲むか、焼酎やワインにつけて飲むしか方法しかないが、鮭の頭(氷頭なます、プロスタグランジン)をヒントに、”生のドクダミ”を穀物酢につけた。何とか、この暑い盛りでも水で薄めて、氷など入れて飲もうとしたのだが、どうしても味がピンとこない。ただ酢っパクて口に合わない。続けて飲むには抵抗が大なのです。せっかく大事な栄養素が取り込めないで瓶中で眠ってしまっている。「乾燥ドクダミ」より、全部の栄養素を「生のドクダミを穀物酢」で、うまく取り入れたいのだ。

 何とかしたいと・・・ふっと・・思いついた。
サラダオイルに酢を入れるなら、「生のドクダミ酢」を入れたら、ドクダミのエックスも取り込める。
「2年物のドクダミ・ニンニク穀物酢」には、ニンニクやドクダミのエキスが、胃や腸に優しく吸収されるように熟成している。ニンニクやドクダミXが、体が弱っている人や年寄りなどには、特に効果的であることも分かっている。
 サラダオイルの新しい境地の発見です。
まさかドクダミエキスをサラダオイルに加えて食べている人はいないでしょう。
「ドクダミ・ニンニク・穀物酢入りサラダオイル」の完成です。
もちろん玉ねぎはたっぷり、つぶした梅干し、オリーブオイル、黒酢、レモン酢、チーズ粉、鶏がらスープの素、みりん、昆布だしつゆ、マヨネーズ・・・お好みで。
これはうまい。口の中で明日葉やパセリ、レタスの野菜ジュースがうまれてくる!

inserted by FC2 system