2017/07/15
きょうは何の日!?
 昨日、手術して2年目の検査日だった。血液、CT、内視鏡だった。
ちょっと低血圧気味だが、その他まったく異常はない。手術跡も非常にきれいだと、検査官も主治医からもほめられた。5月に肺炎になったが、それらしき跡もなくきれいだ。
 検査前に誓約書を取られるのだが、日付と年齢を書いたのだが、77歳と書くのは今日でおわりかと・・・サイン、もうこの年になってくると、お誕生日おめでとう!なんていわれて、格別うれしいと思ったことはない。といっても、妻以外はだれも言ってはくれないのだが・・・。自分は若いと思っているだけに、この数字を増やすのは嫌いだ。

 それにしても今回の検査で、主治医から術後の回復状況に太鼓判をもらった。
何が効果的だったのだろうか。振り返って考えてみた。

「野菜オタク」になった。と宣言したことがある。あれは3月ごろだった。
朝も昼も夕飯も食事の前には、必ず野菜サラダを食べる習慣になった。一時体重が減ってそれを気にするあまり、体重を増やすことばかり考えて、肉だとか魚だとかカロリーや栄養の高いものとばかり、たくさん食べていた。
 かえって食べ過ぎて調子を崩すことと。
 野菜オタクを宣言してから、週間ごとに変わった野菜を必ず食べるようにした。それでも一人で食べるには、ちょっときつい野菜もある。パセリ、明日葉など地元産を買っているのだが、新鮮なうちに食べなくてはならないので一人で食べるには量が大過ぎる。パセリと明日葉の栄養素は、ビタミン、ミネラル、酵素・・・なんといっても一番多いのです。あの苦みがいいのです。素晴らしい効果を身体に与えること間違いありません。
検査結果がよかったのは野菜オタクのお陰が相当あったのではないかと・・・。

 妻も食べてくれればいいのだが、苦いとか言って食べてくれない。わたくしはじめお腹を下すこともあったが、最近は相当な量を平気で食べられるようになった。むしろ少ないと気が済まないこともある。
 野菜を最初に食べると、意外にも、今までの食事を腹いっぱいに食べないようになった。食べ過ぎを制御してくれる。今でも体重が47キロ台で平行線です。痩せすぎは目立つけど、この辺の体重が今の私には一番なのかもしれない。

 野菜サラダには自家製のサラダオイルなのだが、玉ねぎをすりおろして、黒酢、レモン汁、だし、香味ペースト、豆板醤、いり干しの粉、チーズ、お酢、ゴマ・・・なんでも。市販のパクチーサラダオイルなるもの塩辛すぎる。玉ねぎをすりこんで一晩おけば、甘みが増しておいしくなる。大根やニンジンでもいい。素晴らしいドレッシングになり野菜オタクの極致が見えてくる。ダイエット希望の方にはお勧めです。

inserted by FC2 system