2017/05/02
風邪ひきには「新ショウガの黒酢づけ」 
 寒気がする。風を引いたのかもしれない。もう何年も風邪などひいたことがない。もう暖かくなったから十分だろうと、油断していたのでもないけれど、連休に突入したし少しは外出して陽に当たらないと免疫力が下がる。家にばかり引っ込んでいては、体の免疫力も下がってしまう。読売ランドのジャイアンツ球場に出かけた。我が家の近くから1時間に2本のバスがある。
 夜はドームで1軍の試合があるのだが、一軍半の選手が一杯出ていた。重信、篠原、岡本、森福・・・。野球づけの練習で一軍になれるのだろう。2回からゲームセットまで見たのだが、2軍でも7回のラッキーセブンに風船を飛ばす。今は当たり前のようにやっているが、私が、よくいった後楽園球場では、こんなことはやらなかった。
 いつも思うことなのだが、こんなことやめてもっと他のことで応援したらどうか!
健康な人ばかり風船を飛ばすならいいが、インフルエンザや厄介な病人も見物に来ているかもしれない。入場券を買ったら風船を一緒に渡しているのだから、始末が悪い。これでは絶対にやめることはないだろう。
そんな菌を風船に一杯詰め込んで、空中に放出してバラまいているかもしれない。
 選手までがインフルエンザに罹ったとか、お休みしていることがたびたびです。
選手を盛り上げるためやっているのかもしれないが、毎年毎年インフルエンザの猛威が衰えないのは、これが原因かもしれない。ジャイアンツ球場ならいざ知らず、東京ドームでは密室で、病原菌をばらまいているようなものだ。
 帰りはバスが20分待ちだ。これなら歩いた方が運動になっていいだろうと歩いたのだが、あと家に3〜400メートルのところでバスに抜かれた。8500歩も帰りを歩いていた。そんなことと疲れが重なって、「風邪ひき」となったのだが、わたくしには風邪の特効薬があるのです。
「新ショウガ黒酢づけ」と「ニンニクの醤油づけ」少々をお湯で5〜6倍に割って飲む。朝にはシャキッとしているから・・・いま新ショウガが店頭出ている。おすすめです。




inserted by FC2 system