2017/05/01
「明日葉」という優れもの!私が待ち望んでいた野菜です 
 明日葉をイオンで見つけた。今がシーズンなのか。地元神奈川産です。
早速買ってきた。もうだいぶ前のことだが、てんぷらで食べたことがあるが、サラダで食べたことはない。独特の苦みと噛みごたえがあり、癖があるがこれがカルコンというポリフェノールなのです。体にいいのだから我慢していただこう。美味しいと思えば、いくらでも食べられる。
 効果効能がすごいので、私の野菜サラダに加えたいと思っていた。待望の野菜なのです。明日葉の種は100円ショップでも買っては来たのだが、5種類(パセリ、サラダホウレンソウ、クレソン、レッドアリオンマスタード)植えたが明日葉だけは、まだ芽が全然出てこない。植え方を間違ったのか、時期を間違えたのか・・・全く初めてやることなので、仕方がない。

 明日葉(アシタバ)の効能・効果は、胃酸の分泌を抑えて胃の働きを整える作用や、発ガンを促進させる物質を抑える、強力な抗菌作用、血圧を下げる作用、むくみの慢性化によって脂肪に老廃物が付着して、お尻や太ももなどに生じる「セルライト」の排出・代謝の促進、血液の粘着や凝固を抑えてサラサラにし血栓ができるのを抑制する。最近の研究では明日葉に含まれているポリフェノールの一種である【カルコン】と呼ばれる成分に肥満を抑制する効果があると発表されています。カルコンは明日葉特有の成分で、胃酸の分泌を抑えて胃の状態をよくする働きや、抗菌作用によるアレルギーの抑制、血圧を下げる効果が認められていることから高血圧の予防、血液の凝固を抑えてサラサラにし血栓ができるのを抑える働きなどの他、細胞のガン化を促進する物質の働きを抑えることが動物実験で明らかになっています。
 このように明日葉にはさまざまな効能があることから、明日葉を使用したレシピ料理や青汁などの健康食品、サプリメントなどが注目を浴びているようです。
明日葉に含まれている【カルコン】には、他の野菜にはみられないポリフェノールの一種で、明日葉の茎を切った断面から滲みでてくる黄色い液汁に含まれています。
 
http://beauty-labo.babyblue.jp/page032.html

inserted by FC2 system