2017/04/14
一日の始まりは!
 いま「乳がん」と戦っている義姉へ。
あまり気を使ってはいけません。ストレスが一番悪いのです。耳が聞こえないから相手の言うことがわからない。その気持ちは耳の悪い私が一番よくわかる。
自分の思うようにならないから怒ったり、いやがったり、怒鳴ったりするのです。

早寝早起きして玄米食をゆっくりとじっくり噛んでたべること。玄米ご飯が一番免疫力を高める。玄米は完璧な食べ物だそうです。(安保徹の免疫力を高める食べ方)私は自家製のヨーグルトメーカで作ってフルーツグラノーラやキナ粉かハッタイ粉を混ぜて食べています。ハッタイ粉は麦で体にいい。玄米を食べているのとおなじだ。精神的なストレスから解放されるには、今までの人生の中ですごくラッキーで幸せだったことを思い出すといい。なんでもいい。内容は構わない指折り10個も考えれば、「運のよい人生だった」と恐怖感や悲しみに沈んだ気持ちが前向きに変わってくる。(ラッキーカウント法)
 
がんは暖かいものに弱い。冷たい体を好む。体の温まるものを食べましょう。私は今でも湯たんぽをして寝ています。風呂でよく温まってからすぐ寝ます。3回ぐらい目を覚ましますが、トイレを済ませるとすぐ寝れます。何時に寝ても4時半に起きてます。でも寝不足ではありません。

あさの自分の食事は参考のため・・・。
1)起きたら自家製のヨーグルトにフルーツミックス、ハッタイコ、フルーツグラノーラ、コーンフレーク、干しブドウ・・・
2)一握りのドクダミ乾燥葉、アロエの葉1枚、水400ccで水分半分になるまで煎じて、茶こしをしていただく。
3)野菜サラダ、4〜5種、パセリ、サラダ菜、たべるほーれん草・・・ドレッシングは自家製ヨーグルト(タニタのヨーグルトメーカーで甘味料の入ってないもの)に煮干しの粉、お酢かポン酢、塩コショウ少々、だし、みりん、マヨネーズ、ニンニクすりおろし・・・いずれも好みで適当に。
4)フライパンにオリーブオイルを垂らして、ピーマンと玉ねぎを炒め10枚切りの食パン1枚にのせ、小エビやいかなご、ホーレン草やもやし・・・(すべて妻が前日までに作り置き)なんでものっけて電子レンジへ(妻と半分に)
5)コーヒーを牛乳(牛乳が多い)で割り、電子レンジで温める。きなこ、ハッタイコ、オリーブオイル、ココナツオイル・・・甘みがほしいときは、オリゴ糖です。

これら自分で考えながら毎朝、自分だけで食べています。ゆっくり2時間、胃がないから仕方ありません。早く食べられない。作りながら食べるのが、これまたいいのかも。ヨーカ堂やイオンの食品をただ見て歩く。好きなもの体にいいものと、食べたい安いものだけ自分で買う。夕食の支度は妻の領分、毎日のウォーキングは、歩けなくなるのが怖いから歩くだけです。でも歩いていると何かいいアイディアが生まれてくるから不思議です。
無理は決していけませんから、あさから歩ける身体だけは作っておこうと、やってるだけなのです。妻がおきてくるのを待つのは決してよくない。寝る時間が4時間も違うのだから・・・。
 それにしてもGの負け方が気に食わない。もっと気持ちよく寝れるようにしてほしい。由伸さ〜ん!〜!
「使い古し」をとるよりは、もっと若手を育ってて欲しい!

inserted by FC2 system