2017/04/12
聴力がよみがえった。こんな簡単な日帰り入院手術で・・・。
 びっくりです。うれしい懐かしい昔の聴力がよみがえった。目がよく見えるようになり(白内障)、耳までよく聴こえるようになった。まったく医学の進歩はありがたいことです。何でもっと早く手術してもらわなかったんだろう。長い人生で耳から入る情報が、満足に得られなかったことは、大損をした感じです。これで脳が再生されることになると、大学にもう一度勉強に行けるようになるかも知れない。(無理なく脳が若返る「記憶力が面白いほどつく本」を2度読みを始めた)
 いろいろな耳鼻科に通いながら、難聴と言っても何らやってくれることはなかった。仕方がない歳だからと老年になると神経もさび付いてくる・・・。二十数年前、大阪に勤務しているころ、鼓膜に穴が開いているからと、鼓膜再生の手術をしたことがある。真夏のことで耳の裏側を切開して、「鼓膜の穴をふさぐ手術」、汗は掻くし「化膿止め」のいい薬がなかったから、仕事しながらの治療は、大変な負担だった。それでも正常段階には戻らないし、難聴は仕方がないと、もうあきらめていた。

あさ9時半に病院
当日の手術は7人、隣のベットの人69歳で難聴手術(耳鳴りも、セミが鳴いているよう)
手術着に着かえ
看護師と注意事項の点検

12時から手術(30分ぐらい)
全身麻酔(30分)で目覚めたのが1時過ぎ
まだ何もわからない

午後4時ごろ退院
「神の手医師」
手術は成功でした。
骨と骨がくっついていたので切り離した。
今度くるとき(2週間後)よく聴こえるのが楽しみだなあ。

支払いが4万4千4百円だから9万円と言われていた「鼓空形成術」とは、違うのかもしれない。2週間後先生に確かめたい。
帰り際にうがいしたが血の塊が・・・ちょっと心配・・・。
10時半就寝時も耳からの出血あり
「綿の耳栓」を替えて寝る。

朝4時半起床、いつものラジオ番組で音量は不変だが、聴こえる方の右耳を抑えても、手術した左耳からもはっきりと聴こえてくるのです。ほとんど聴こえなかったし、いつも片耳はふさいでいたような感じだったが、昨日までと全然違う。ふさぐ感じがない。シーという耳鳴りはきえてないが・・・。

inserted by FC2 system