2017/03/24
野菜サラダでからだのお掃除!
 もう桜が開花だって、今年は1回も我が家の近くで雪が積もらなった。例年の雪かき、腰痛が再発するのだが、術後2年を過ぎて体力は充分と思っていたので当てがはずれた。こんな当て外れはいいことなのだが、地球温暖化は間違いなく進んでいる。
 今年も異常気象となると予想されているし、政治・経済・スポーツは波乱の兆しはいたるところにある。予断を許さない。
 政治の世界では、不可解なことばかり国内外問題ばかりだが、何といってもスポーツは「血沸き肉躍る」というが、春が一番我々には待ち遠しい。
稀勢の里の活躍、wbcの野球負けたとはいえ素晴らしかった。準決勝でアメリカと接戦、決勝を戦ったプエリトルコがアメリカに惨敗した試合を比べれば、日本は準優勝に値する。
あさの運動は約20分もう毎日の行事で欠かしたことがない。今年はひび割れ、踵のガリガリ、股のかゆみなど冷え性の兆候も全然ことしは出なかった。温かかったからだけではないだろう。食改善、運動、ウォーキングがよかったのだろう。
特にいいと感じたのは、野菜サラダだ。
もうイオンやヨーカ堂、わくわく広場で「サラダ」にする野菜をさがすのが楽しみになった。「新鮮さ」が一番だが、安いもので美味しものさがす。色や新鮮をみるのが楽しみです。甘み、苦み、辛み、渋みなど・・・色合いも目から脳に与える影響が味を引き立てる。
 ドレッシングも野菜を美味しく食べるに欠かすことができない。自家製ヨーグルトに、オリーブオイル、粉チーズ、塩コショウ、ニンニクすりおろし、ポン酢レモンを作り置きし野菜につけて食べる(写真右手前)。これが味をまた一段と引き上げる。朝が来るのが楽しみになるのです。食べるのが楽しみになるのは勿論ですが、長らくお休みしていた息子が、あさ必ず動悸しているようです。いままで、なんら反応もしなかったニンニクに、「応えるからだ」になってきたのです。忘れていたものが思い出されてきたのですから、ニンニクも素晴らしいが、からだ若返り改善したことは明らかです。がん予防や老化防止に一番というのがよくわかりました。
これが一番と断言できないが、みんなよかった。効かなかったではなく、すべてが効いたのです。

inserted by FC2 system