2017/03/01
やっぱりドクダミって凄い。

 なにが効いたのかよかったのかわからないが、効果があったのはたしかなのだが・・・。私のドクダミの話になるのだが、やっぱりこれしか考えられない。駅前の保険を薦めるコーナーで、血管年齢を無料で診断してくれるサービスで、マイナス13歳と診断された。あの時は、そんなに体調がいいほどには思わなかったが、せっかくの無料診断とくれば、見てもらわないと、妻も一緒に気楽に受けた。
 妻もマイナス6歳と診断されてよかったが、4歳上のわたくしが血管年齢が若くなったのだから、妻も驚いていた。
 最近、胃の摘出手術をやってから、この6月で2年になるのだが、あれだけよく飲んでいたドクダミ茶も、最近は全然飲んでいなかった。夏場に麦茶代わりとして冷蔵庫で冷やして飲んでいた。術後は胃がないぶん飲み物がすぐに腸に届く。冷たさが腸に堪えるのです。あのボクシングのボディブロウのような感じで足にくる。立っているのがやっとというぐらいにこたえる。冷たいものに腸が拒否反応を起こす。ドロッピング症候群というやつなのですが、もろに出て、そのためすっかり最近は、やめていたのです。
 私の友達の主人もいろいろ持病を抱えて、最近検査数値が素晴らしくいいのだそうです。ドクダミ茶は毎日欠かさず飲んでいるそうで、その効果がでたのだとか・・・。ならば、わたくしこそ、続けなければと・・・再び始めたわけです。
冷たいのは口に合いません。「その日飲む分だけ」のドクダミ茶を作っています。
 水400CCに、ドクダミ乾草葉一握り、アロエ1枚輪切り、ローリエ、灯油ストーブで、水分が半分になるまで煎じた汁を茶濾して飲む。聖マリアンナ病院の検査(術後1年半)すべて正常と診断をもらった。

やっぱりドクダミ効果は凄い。
・ドクダミには老廃物や毒素を体外へ排出するデトックス作用があって、血液をサラサラに血行改善で肩こり解消、高血圧、動脈硬化、糖尿病、冷え性、蓄膿症、アトピー・花粉症の改善、生理不順、ニキビ吹き出物、疲労回復、便秘、むくみ解消、毛細血管の強化など予防の効果があるというから、これら殆ど私は実体験したことになる。
http://trendstyle96.net/archives/2035

・アロエには植物フェノール系成分には、下剤・鎮静鎮痛・細菌繁殖阻止・酵素活性抑制など。多糖類系成分には、美肌・消化吸収・キズの治癒・血糖値降下・抗がん・強壮・消炎・細胞活性化・殺菌など。その他の成分には、強い抗菌・抗カビ作用を持つアロエチン、解毒・抗がん作用を持つアロミチンなどの効果が確認されています。

http://アロエ.net/aloe-efficacy.html

inserted by FC2 system