健康談義2017/01/31
「もやし」って、栄養素とミネラルが豊富なのです。
こうやれば一番食べられる家計応援なべだ!?
 健康談義2017/01/26で、その効用をお話ししたが、その翌日に、なんとイオンで、「もやし鍋」の試食販売をやっていた。私を、応援しているかのようなタイミングでした。一口頂いたがうまい!買ってきました!
 いままでは、ラーメンに、「ナンプラーや和え物」でツクオキして、朝の食パンに、のっけていた。いま冷蔵庫にあるツクオキは、芝エビの煮つけ、レバニラ、小イカ、ホウレンソウ、チンゲン菜、・・・その他旬の野菜・・・。冬は鍋物で体を温めるのが、老化防止、風邪対策などには一番だ。もやしの栄養を充分に取り込むことができるだろうか?と思っていたのです。
 カリウムは細胞の代謝・酵素活性・神経や筋肉の興奮や収縮などの働きをつかさどる重要な物質なのです。腎臓・肝臓の働きを高め、血液サラサラ、不要な毒素や血中の塩分調節して尿で排出する。カリウムはいまの私に一番必要とされる栄養素なのです

 白内障も治療でよくなった。先日やった血管年齢がー13歳、今年の4月には難聴も手術でよくなると、いよいよ体が若い時と同じになる。まさに順風満帆で、ハンデは胃がないことだけと思っていたのだが、順調に推移していたわたくしのリハビリも何だかちょっと様子がおかしい。どうも耳鳴りがしているようです。だんだんとその兆しが気になりだしたのです。
 慌わててといっては何ですが、神の手の医者に再診に行った。
「老化すれば、耳の神経や骨など弱くなる。仕方がないですね。」で年寄り扱いされて、チョン!
 前と同じ蓄膿症治療薬をのむように・・・と、今日で一週間を過ぎた。症状は依然なにも変わらず。鼻と耳は密接につながっている。蓄膿症が治れば「耳鳴り」も消えるのでしょうか!?鼓室形成術で耳鳴りも治ることがあるとか・・・。

inserted by FC2 system