健康談義2017/01/26
 もやしって凄い!栄養ワンさで、こんな安いものはない。イオンでなんと一袋8円です。夕方行くと、そこだけは売り切れて空になっていることがある。みんなよく知っているのです。肉や油っぽいものばかりだと、食欲をそがれることがある。そんな時ちょっとモヤシがあると、シャキシャキ感やあっさりした味で、食べ物の味を引き立ててくれる。ラーメンなど脂っぽいものにモヤシがつくのは、そのためなのでしょう。
 ヒョロヒョロな子供を「もやしっ子」って、いかにも栄養がないものの代名詞のように云われるが、たった一袋9円と安いし栄養なし、と思われるのだが、どっこいそうではない。和え物や胡麻和えなど、ツクオキにして、あさの食パンに、乗せて食べている。ビタミンC、カリウム、食物繊維、アスパラギン酸が、いっぱい含まれているそうだ。
 客寄せに安く売っているようだが、生産者の努力をなおざりにして、こんなに安く売れるはずがない。『安いから栄養がない』という印象を与えてしまっている。安売りしているのは、生産者をいじめているとしか思えない。消費者にはありがたいことだが、これだけ価値のあるもの安売りはやめてもらいたい。『ありがたさ』がわからない人は買わなければいい。

「ビタミンC」
風邪予防にかかせないビタミンCですね。鉄分の吸収を良くしたり、コレステロールを低下する働きのある栄養なので、他の食材と一緒に食べると効能アップ!
「カリウム」
カリウムって カリウムには血圧を下げる働きあり。心臓や筋肉の血液循環を調整してくれる。肝臓腎臓の働きを促進して血液をサラサラにする働きがある。
「食物繊維」
たっぷりの食物繊維。食べた時の心地よい食感は、食物繊維の塊です。便秘の改善、糖尿などの生活習慣病予防になります。
「アスパラギン酸」
アスパラギン酸は、アスパラだけに含まれる栄養ではない。疲労回復の効能があるアスパラギン酸をもやしでとれるのです。安い割に、こんなに栄養がある野菜はほかにはない。 こんな野菜を生産している人の苦労を知れば、もっと高く売れてもいいものなのだが、生産者に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。朝の食事にアロエベラが参戦して、食欲はますます上がり、体重もまた50キロ台を回復して、上を目指す勢いが出てきた。

inserted by FC2 system