健康談義2016/01/04
やはりすごいアロエベラ効果、自家製の漢方薬だ。これさえあれば薬は、いずれ絶滅品種に指定される。
 こんなに健康に気を付けているわたくしだが、お薬手帳は、なんともう薬のシールを貼る処がないほどに厚く満杯です。これでは医療改革、まさに待ったなしも当然だ。病院の待ち時間長いこと、何処も行列・・・。手術後、薬の量が多くなったが、2ヵ月分(ツムラの漢方胃薬)とか、何回ももらった。やっぱりこれは度が過ぎている。薬に頼るばかりで自己免疫力は弱まるばかり、体力の低下は避けられない。薬価の引き下げだとかジェネリックとかよく言われたが、医療改革はもう待ったなしだ。薬を飲まず自然食で、健康を保つのが本来なのです。昔の食生活取り戻す。薬のない生活をする。これしか医療改革はない。最後の砦だろう。
 前回話題にしたアロエベラだが、昨年末から「梅醤番茶」にアロエをすり込んでジュースとして毎朝頂いている。手間がかかって大変だが、あれだけの効果・効能があるものをそのまま放っておくなんてもったいない。我が家には、いっぱい鉢植えのアロエがあるのです。何も高い金を出してネットで買うこともなく、すぐに間に合うのです。こんな簡単な健康法、自分のモノにしないとは神様に申し訳ない。
 みんなその時だけ騒いで、カネはかからないが手間がかかる。続けることで、すぐに効き目がないからとやめてしまうし、忘れてしまう。テレビに出たり雑誌で大騒ぎして、すぐに忘れてしまうのが、現代的とでもいうのだろうか。何せ手が込んだ紛らわしいことは嫌い、簡単でも継続することは嫌い。面倒なことがみんな嫌いなのです。それも仕方がないのだろう。
毎週話題を変えてテレビが、あれもこれもと過大に取り上げるのだから・・・・。すぐにほかに目移りしてしまう。わるいことだ。

 昨年末からアロエを続けてとるようになった。日に日に身体が何だか新しくなってくるようだ。食欲が出た!体重が増えた!スタミナが増した!歩くスピードが早くなった!疲れないからまだまだ歩ける。気分がよくて、体調がいいから飲まなければ一日が始まらないような気分になるのです。
 
 あの本(アロエベラでアンチエイジング)を見てから、図書館で、またアロエ関連の本を借りてきた。もっと知りたいアロエの効果・効能・・・ますます興味がわいてきた。いずみのように湧く何か力が・・・。

最初の本が
@「アロエベラ」で、アンチエイジング
つぎの本が
Aなぜアロエベラで育った子供は奇跡を起こすのか?
その次が
Bアロエベラパワー
で、アロエの栽培から利用の仕方、効能など、すべて写真入りで懇切丁寧だ。

 Aは2015年が初版、そのほか@もBも10年以上前に発行されたもの、当時はアロエベラで相当盛り上がったことだろう。最近はテレビでやると商品が売れて、すぐ品切れになる。など日常茶飯事だから。
アロエジュースはいっぱいネットで売られている。いまは熱も冷めて売れているのかどうか知らないが・・・。
 多分その頃は、わたくしもアロエの鉢植えで育てていたのだろう。今ドクダミ酒をいろいろなことに使っているが、ドクダミ・アロエ酒を始めたのもその当時からだと思う。
2015年に発行されたAには、いろいろ医学的に検証されたデータで書かれている。こんなにたくさんの病気に予防や免疫効果が発揮されるのか。老化を防止免疫効果があれば国民の医療財政に大きく貢献できる。
 安倍さんにいいたい。医療費抑制、社会保障制度の立て直しに、アロエベラセットを各家庭に無料で配布する制度を作っては・・・。韓国が慰安婦の少女像をどんどん設置、10億円を返すといっている。すぐ返してもらいなさい!アロエベラを育てて健康増進に務めた家庭や企業に、税金を安くするとか、荒れ地や砂漠でも育つアロエ、たくさん育てて老化防止、若返りに役立てる企業は、生産性の改善で、時間外労働なんてなくなる。電通さん!アロエ家庭配布を実施したら・・・。

 脳梗塞で生まれた赤ちゃんがアロエベラジュースで育って水泳選手になったとか、不妊治療で子供ができなかったのに、アロエジュースを摂りだして3人も子供を授かったとか、まさに、題名のような奇跡のことが書かれている。クリニックの院長が、それを科学的に裏付けているから、励みになるし、なにかあらたな力が、自分の体に湧き出してくるような感じになってきた。

 免疫力アップ、がんを予防、肝臓・腎臓の働きを高め血液循環をよくする、心筋梗塞、血管の弾力性、末端神経、毛細血管を活性化して血液循環を高め、脳や神経の活性化、ボケ防止、肝臓腎臓・肌や消化器系の老化を予防・・・などなど効能を上げたらきりがない。
 アロエに含まれる75種類以上のビタミンやミネラルが鎖状に働いて効果を何倍にもなると、「プラス思考」が脳に植え付けられてきた。
いままでドクダミ酒は、子供の時からよく知っていたが、アロエについては、理解してなかった。この本でホントのアロエ効果を知った。医学的に検証・実証されているから、心強い限りです。
「現役100歳への挑戦が始まる」とあったが、そんなものではない。わたくしは今まさに「青春迎えん!」とする気分になってきた!





inserted by FC2 system