健康談義20160506 術後のリハビリこそ体質改善ができるチャンスです。

/19の採血するだけに30分も時間がかかった。はじめ採血の看護師が一人だったが、血管が浮き出ないので採血出来なと、途中から看護師2人掛かりになった。もともと血管が細く血流が少なく血管が浮き上がらない。注射針を入れて血管を探すのですが、痛いこと痛いこと。手を温かいタオルで温めマッサージしながら、ようやく採血できるようになったが、終わってみたら30分も過ぎていた。水分を取らないし食事量も少ないから、貧血も加わって、低血圧で血流が弱いから採血に時間がかかる。腕には内出血の黒いあざが・・・・。

 

 今はむしろ血管が浮きあがり、青い色が浮き彫りサラサラの血液が流れている感じです。

血液増強にはレバニラがいいと、毎度の食事に作り置きのレバニラを食べた。ひじき煮豆、牛乳とカルシウム補給を心掛けた。おかげで今は血圧103、53と自分の通常になっている。上が80ぐらいの時もあったのだから効果があった。最近は、特に、{食べ過ぎ}を心配するほどよく食べるようになった。バランス良い食事をとっているつもりなのだが・・・。  

 

昨年の手術の後、痩せて体重が44キロになった時には、今年は術後でもあり、食べないし栄養も足りていないから、冷え症の症状がすごく出るだろうと覚悟していた。

足の裏はがさがさボロボロ、かかとはひび割れ、太ももの内側はかゆく、皮膚は白くなってボロボロで痒くなって、かきむしる。気温上昇とともに、臀部や背中までもかゆくなる。乾燥肌の典型的な体だった、3月から5月は毎年行事だが、どうしたことか・・・今年は何の・・そんな気配すらない。これだけ痩せても体質が変わったようです。薬に頼るよりは、バランスのいい適切な食事がやっぱり一番いい。

 

inserted by FC2 system