健康談義2016/04/05
いなりずしや太巻きが好きだ。がりを自家製で作って添えると、
冷え症でリハビリ中の人には、血行促進で内臓の働きや循環機能を高め、なお一層の効果が上がる


炊き立てでなくて作りおきで、いつでも食べたい時に食べられる。少しずつしか食べられないわたくしにとっては大事なことなのです。アツアツごはんが美味しいが、どんどん早く食べることができない。冷たくなっても美味しく食べられて内蔵に負担をかけない、それがいいのです。
田舎育ちのわたくし、子供の時は食卓に漬物がない日はなかった。白菜や沢庵漬物が大好きで、沢庵だけの巻きが好きです。あの歯ごたえがたまりません。おやつ代わりにも食べられる。無着色無香料の田舎漬けが最高です。
秋田名物の「いぶりがっこ」、今年初めて知りました。TVで放送していた翌日のこと、駅前の出店で売っていたのですが売り切れていました。2~3日したら入るとのことで初めて買って食べてみました。美味しかったですね。田舎の味がしみ込んでいます。

下に紹介していますがいなりずしの揚げ皮を作るとき、油揚の中表を裏返しにして味付けをする。これがいい。プロがやるのだそうです。よく味がしみ込んでいなりずしが一段とうまい。この油揚げたくさん作って冷凍保存。うどんやそばを食べるときにも使うといい。お昼ごはんをうどんやそばで、一人で済ませるとき、ただ温めるだけで簡単に食べられる。味がよく沁みこんで美味しい。

ネギはネギでも「九条ネギ」は青い部分も柔らかく美味しく食べられる。これも旬でしょうか柔らかく美味しいですね。ネギは体を温めたり、疲労回復の効果が高い。九条ネギ一束100円とは消費者にやさしい。嬉しいですね。今どっさり食べなければ・・・。うどんそばなどたっぷりと使う、作り置きしてて冷蔵庫に保存、食事のつど少しずつ食べている。すみそとネギのあっさりさが堪らなく食欲をそそる。味覚を引き上げてくれる感じがして食欲が増す。

せっかくのお寿司ですがお寿司の味と効能をを高めるには、ガリの自家製がいいのでは・・・
古くは中国で生薬として使われるほど、その薬効は極めて高いといえます。
胃弱・吐き気・咳などの症状に効果があり、風邪の特効薬としても知られています。
また、血行を促進し体を温め、冷えによる腰痛や腹痛の緩和、消化液の分泌を促して胃を守り、食欲を増進させる効果もあります。
カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リン・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・ナイアシンなど、豊富な栄養素を含みます。

 http://www.jyukusiteru.com/food/ginjer/より抜粋)

inserted by FC2 system