健康談義2016/03/05
3ヵ月ごとに血液検査をやっている。

今回は貧血、炎症反応が見られたと・・・

ちょっと風邪気味だったと・・

原因はそれでしょう

ところがその採血が大変だった。血管が細くて採血ができない。2度3度採血擦る人が交替する。ベテランの上手な人に替りますとか・・・

注射器が血管に入っても血が出てこない。冷え症がひどく手が冷たいと、手にホットなものあてて一生懸命親指を絞り込むのだが出てこない。

水分を昨晩とりましたか??

痩せて食べないし水分を取らない。もろに採血に現れた。今までは採血に血管が浮いてこないで何度も針を差し替えたことがあったが、血が出てこないことはなかった。貧血は女性の特権とばかり思っていたが、こんなことになるとは思いもしなかった。

 

さて貧血を治す食べ物は・・・。

レバーが一番!さっそくレバニラ炒めを作り置きして毎食でとることにした。

いくらレバニラがいいといっても食欲がないと食べたものが身につかない。血にならないわけだ。亜鉛が味覚を回復するのに一番と血液検査で亜鉛の量の検査をしてもらったのだが、やっぱり少ないそうだ。

 

 胃潰瘍の薬だそうだが、亜鉛を多く含むそうで、味覚や食欲の回復にいいかもしれない。さっそく処方してもらって飲み始めた。

効果てきめんとはこのことか、翌日には効果が・・・。貧血が解消したわけではないが、腰から下がだるく感じられて足の運びが悪かったが。癪に障るのだが、年寄りにもどんどん抜かれる。駅の階段でもエスカレータなど乗らず階段を大股に上がっていたのは、何時のことだろう。もうとうの昔の話になってしまった。

 それが今朝から全然違うのです。体すっきり、歩くのにもむしろ小走りに歩けるぐらいに体が軽いのです。

 先生からもらった薬が効いたのか、レバニラが効いたのか、それとも連日6000歩以上の歩きを続けていた効果が徐々に出てきたのか。

 昨晩は世界卓球女子を見て日本の健闘が素晴らしかった。特に15歳の伊藤美誠選手の頑張りには感動した。11時半ごろベッドについたのだが、興奮したのか頭がさえてあまり寝られなかった。それだけに朝がつらいのではないかと思っていたのだが、そんな心配は無用だった。こんな感じは、今までになかっただけに精神的なものも大きいとはいえ、あまりにも違いにびっくり。朝の食パンがなくなっていた近くのパン屋さんに買いにいったのだが足の運びが今までとは全然違う。

かつひこ日記20160217で佐藤氏から教わった。「白菜のキムチ漬け」、「あじの南蛮漬け」

http://ibuharuneo.web.fc2.com/katsuhiko/katsu_now20160217.html

食欲のわかない私にとって良かった。食欲がなければ、いくら美味しくったって食べつらい。貧血解消にレバニラ炒め、味覚の回復にカキ・・・。これはいい信じて疑わない。

inserted by FC2 system