健康談義 2016/02/14
 ピンチ!いよいよ45キロ切る瀬戸際まで体重が下がってしまった。
ピンチの後にはチャンスあり、素晴らしいものを見つけた。


 昨日風呂に入るまえ測った体重計が、ピタリ45キロを指していた。昨年の6月手術前60キロあった体重が15キロも下がったわけだ、45キロは切りたくない。身体がだるいだるい、首や肩の節々が痛いと思っていたら、風邪だった。食欲はなか戻らないし、からだが重苦しいし、力が出ない。歩きにもスピードが出ない。悔しいが私より歳のような人に追い抜かれる。のどがいがらっぽいし、なかなか治らないと思っていたら、これも風邪のせいだった。食欲増進して体重を戻すためには、早く風邪を治すことが、先決だと思うのだが、あまりひどくないので医者に行くほどのことはない。
しかし食欲なく食事も満足に食べられない相変わらず、それに軽い下痢をしたことが一気に体重減になって表れてきた。身長170cmは45キロはギリギリ守る体重かもしれない。

 もう食欲増進と体重増加のための食事を探すことこれしかない。無料で客に水を提供してくれるベルクでちょっと面白そうなものを見つけた。
「高砂部屋のちゃんこの素」、
力士は毎日ちゃんこなべを食べて体を大きくしている。稽古をして、食べて筋肉を増やし、体重を増加させてこそ立派な力士となれるのだ。
 体重が減って困っている私にも、このパターンはいいのでは、と思いついたたのだが。。。。。
 今の時代、メタボとか、ダイエットだとかいろいろネットには出ているものの、体重を健康的に増やすなどということは、あまり見たことがない。
話はちょっと逸れるのだが、日本ハムの大谷選手オフの間には体重を増やして、キャンプで体を絞り込む。筋肉など体力をつけるのは、休んでいるときの心がけが必要なのだ。オフの間に体重を増やしたという選手の話を多く聞く。やはりリハビリ中の私いまが大事なのだ。

 とりあえず「高砂部屋のちゃんこの素」、一袋買ってきた。価格は300円そこそこだったと思う。
1袋全部は我々2人には、多すぎる。半分だけちゃんこて食べたが、残った汁で「うどん」を入れて食べた。なかなかいい味だ。「高砂部屋のちゃんこの素」名前も書いて、ちゃんことして売るぐらいだから美味しかった。何を食べても美味しいと感じないわたくしでも美味しかったから・・・・。これなら野菜や肉を沢山たべられそうだ。半分残しておいた分では、「炊き込みご飯」を作った。これもうまい。炊き込みご飯もできるとは驚いた。美味しいから食が進む体重も増えると期待される、自分にとって久方ぶりの納得できる味だった。とりあえず風邪を早く治して。食欲を戻し、味覚を取り戻したい。
http://urx3.nu/s4Ac

inserted by FC2 system