健康談義2016/01/02
新年を迎えて新たな気分が湧いてきた。


 胃の全摘手術を受けて12月25日て半年を過ぎた。自分の思うように回復せず、これ以上は痩せ代のない46キロまで体重が下がった。
 昨年、図書館で偶然見かけた「僕はミドリムシで地球を救う」に出会って、とんでもないことを書くものだと思っていた。実用化されるには、まだ数年を要するものと思っていた。ところが昨年末にコマーシャルをラジオやテレビでやったのです。
 12月中ごろ始めたお試しセットミドリムシの緑汁15袋を飲みきったときから、アラ不思議・・・食欲が出てきて食事量が増えてきた。今までいろいろ食欲を取り戻すためにはと、いろいろ苦心してきたのだが、一向に効果が出なかった。ところが15袋を飲みきった頃から、断然と食欲が戻り、食事量が増えてきたのです。はっきりと調子がよくなったことがわかるのです。
 うどんを一人前、チャーハンも1人前、お好み焼きで野菜沢山を1枚など一人前の食事量を回復してきたのです。そのあと、おかきだ、饅頭、せんべい、ケーキなど・・・デザートも沢山食べれるようになってきた。

 12月のミドリムシ飲む前と変わったことは、「味覚」はさほど戻ってきたとは言えないが、食後1時間もすると、空腹感が出てきた。今までほとんど感じなかった空腹感が出てきた。何かと口さみしい感じで、食欲が出てきたのです。
 食後の30分ぐらいで腸のダンピング拒否反応も、あまりでなくなってきた。けだるさ息苦しさが出ない、からだがもっとほしいと要求しているようなのです。
 お腹の空いた感覚が戻らなかったのが、食事が進まない最大の原因で体重減の素だったのです。これが回復すればしめたもの、
身体に栄養が摂れて体力が戻る。急激に体力回復と体重増加は期待できるだろう。

 「ミドリムシ」お試しセット15袋を飲みきって、いい兆候が出てきたことで、気分は明らかによくなってきた。当分続けてみることにしよう。早速申し込んだのだが、1月4日にしか宅配できないと、待ち遠しい限りです。
やっと回復のきっかけを掴んだ感じ、よい兆しが新年と重なって今年はいい年にしたい。必ずやそうなるであろうと信じて頑張るぞ。
いま箱根駅伝が始まった。

inserted by FC2 system