健康談義2016/11/16
 「ざる菊園」

 菊花展が各地である。紅葉シーズンと重なってゆくところが多い。テレビで2~3日前放送された。小田原駅から「かご菊園」を訪ねた。小田原駅東口からバスで20分ぐらいのところだが、バス便は平日は1時間に一本だが、シーズンでもう1本増便されていた。10時から始発なのだが、新百合から特急ロマンスカーで9時前にはついてしまった。1時間以上も待ち時間があるので小田原城へと、菊花展は昨日で終わったのか、トラックで菊を運び出していた。もう少し早く来ればよかったが、仕方がない。時間の都合で小田原天守閣には登れず駅に向かった。
 「かご菊」を観賞したら、小田原から箱根湯元に行って、日帰り温泉にしようと思っていたが、小田原で、そばを食べて、ちょっと無理をするのはよくないと思って引き上げた。3時前に家に着いたのだが、箱根に行って温泉となれば、8~9時ごろになっていただろう。また別の日にしよう。
 万歩計を今日は忘れたのでどのくらい歩いたかよくわからないが、小田原城を一周してきただけに、6千~7千歩は歩いただろう。まったく疲れはないから、日ごろのウォーキングの成果が十分だ。特に最近の好調は、もろもろやっているが、「ヨーグルトにフルグラ、オリゴ」の組み合わせがいいのかも、その効果がウォーキング好調にあらわている。いくら歩いても疲れない、どこまでも早歩きできるのです。持久力・スタミナ抜群になってきた。
 ヨーグルトメーカーは最近フル稼働だ。TANIKA のヨーグルシアです。私の健康を支えてくれているのは、いままさに、これかもしれません。いろいろな市販のヨーグルトを種菌にして作っている。R1、LG21、ギリシャヨーグルトパルテノ、森永カゼリ菌SP株、ラクトフェリン、ソフール・・・毎度変えているが、同じヨーグルト菌ばかりだと、自分の力が弱り免疫力が衰えるのです。ほかのヨーグルト菌が入ってくると、負けてはいかんと、また頑張って働くのです。のんびりしてボケがまわるのと一緒なのです。毎度刺激がないとダメなわけですね。
 冷蔵庫で冷えたヨーグルトのままでは、私にはきつい。特に胃腸の弱い人は、腸が冷たさで悲鳴を上げることがある。
 レンジ500ワットで40~50秒温める。てんさいオリゴ糖、オリーブオイル、フルグラ(2016/10/24ビタミンミネラルなど栄養の宝庫です、成分表で納得です。からだに必要なものばかり、我々だけでなく成長期の子供や家族の稼ぎ手、家庭を守る主婦の健康維持にも最高です)夏場はピオーネで味付けしていた。季節の果物は素晴らしい。いま私の生きていた人生で一番体の調子がいい時になっているのかもしれない。それが「ヨーグルト&フルグラ」と言ったら・・・「なんとオーバーなこと!」、それほど身体の不調なところは何処にもない。

 金曜日に、新川耳鼻咽喉科に行くが、耳がよくなっていたら、眼がよくなって、胃がんはとったし、もう悪いところはどこにもない。いよいよ健康談義も以前の絶好調に戻るのかも・・・。





inserted by FC2 system