健康談義2016/09/06 
濃密ギリシャヨーグルト「パルテノ」GOOD!


 カルピスはわたくしが子供のころからよく知っていた。しかしカルピスを飲むなんて贅沢で金持ちしか飲んでないくらいで、病気で寝た時ぐらいしか買ってもらえなかった。バナナやリンゴなどがそうだった。今でこそ一般的で庶民の味を提供している夏の飲み物としては代表的なものになっているが、何せ競争が激しい飲料会社のこと、生き残りのためにはと、医薬品やヨーグルトなど、生活習慣病の薬などに力を入れている。

 その中でL−91を注目した。アレルギーや花粉症に大きな効果があるそうなのだ。
改善されるとは書いてあるが、ヨーグルトで治るとは書かれてない。でも孫たちの花粉症で苦しむ様子、毎年見ているのだが、かわいそうで仕方がない。ドクダミ茶がいいよと教えてやったが、「あんなまずいもの」と、飲んではくれなかった。
R1、LG21などいいと教えてやった。ヨーグルトメーカーも買ってやったのだが、ほとんど使っていないようだ。

 牛乳だって伸び盛りには必要、スポーツ選手で特に野球選手やサッカー選手は、子供のころ牛乳を水をがぶ飲みするがごとく、浴びるように飲むようにのんだとか、それでこんな立派な体になりましたと・・・ほとんどの有名スポーツ選手が言っていた。

 それも伸び盛りが大切なのです。いま少年野球クラブに所属して、毎週、休みなくプロ選手みたいに試合や練習をやっている。体力維持や増進のためには牛乳やヨーグルトなどが必要なのです。栄養やビタミンを取り入れる器官は毎日フル稼働です。我々だったらいくら飲んでも、過ぎれば下痢をするか、お腹を通過するだけで肉や筋肉にはならない。受け入れところは空いていても、受け入れる器はちっちゃくなって受け付けないのです。

 伸び盛りの孫たち、L−91をいまとれば、それこそ火を見るより明らか、効果は抜群だと思うのだが・・・と思う。

 L−91を1つだけ買ってきて、タニカのヨーグルトメーカで作れば、味付けしたヨーグルトを買う必要もなく、牛乳を飲むがごとく、大して変わらない価格でヨーグルトを食べることができる。そのうえ来年の花粉症対策はできるのでは・・・。苦しまないで済むし、今の健康状態維持にもなるし、体力増強や身長など伸びること間違いなし。来年は気持ちのいい、花粉症を気にしない、はなで呼吸できるすばらしい春を迎えることができるというもの。ヨーグルトワンカップを、タニカ(TANIKA)のヨーグルトメーカーで約4時間培養するだけで、牛乳ワンパックがヨーグルトにできます。

 わたくしのリハビリはこのヨーグルトメーカーに、「おんぶに抱っこ」されているようなもの。朝晩、頂いて健康におおいに貢献している。
R1やLG21で培養していたが、最近は、ギリシャヨーグルトに、はまっている。なめらかな出来上がりが特にいい。R1が一番いいと思っていたが、それよりもいい。無調整の一番安い牛乳で出来上がりのなめらかな感触は素晴らしい。効能や効果のほどの確認はこれからだが・・・。
 デラウエア(メキシコ産)やブルーベリー(アメリカ産・神奈川産)にアカシヤハチミツ少々(中国産で嫌なのだが安いから、国産は高すぎるし、パラグアイ産が一番だが高すぎる)でいただいている。
うまいですね。腸が一段と活発に働き、活性化しているようです。朝の目覚めが快適で気分がいい・・・。

http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide09/02.html?cid=SYC02&utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-p4-c2-leiis

inserted by FC2 system