健康談義2016/08/29 
ただこんなことに凄い力があることを知ってほしい!(8/24の続きとして)

 
ラジオ体操とか早起きが嫌いな人、苦手な人にピタリの運動です。寝たまま、寝ぼけ眼でできるからいい。これができないくらいなら何おかいわんや。健康になることはできないし、なる資格もない。あきらめてお好きなように。
ピラテスポール、ストレッチボードを持ってない方、最近盛んに宣伝している痩身器具ワンダーコアスマートなんていらない。ただ朝、起きる前にやることを習慣にするだけで、健康維持増進ができる準備ができたというものです。

 みんなで将来の医療改革、財政負担の軽減なる。決して、大袈裟に大法螺ふいているのではありません。ただ毎日少しずつ、単純な動作を続けてやっておれば、すごい効果をえられるからです。それがすぐに自分でで実感できるからです。
 よっぽどの病弱とか体が弱って、手足の動かせないほどの方にでも、手助けすれば、十分できるようになる。簡単だがすごい効果を体感できるリハビリの一つになる。
以下に書いたことはすべての人に、適合するかどうかのことではなく、わたくし自身が感じ体験したことを書いたまでです。すべての人に合っているかどうか、私にはこんな効果があったということで、理解してください。

上向きに寝ころんだまま「足先を左右に振る」だけです。ほかの体の揺れや振動は、ただ足先の揺れに任せるだけです。ふくらはぎ、膝関節、腰や背中は足先の振動で揺れる。これが大事なのです。
 柔らかく少しづつ、慣れたら早くしたり遅くしたり抑揚をつけるようにふる。
軽く足先を左右に揺する振動で、からだとベットの接触が、あたかも指圧のような効果になる。足首、ふくらはぎ、腰、背骨や背中の緊張を解きほぐす。股関節や背骨のズレを緩め調整することになる。これがいいのです。血液循環やリンパの流れを促し、眠気が飛び爽快な気分になるのです。

 足腰に柔らかさと粘りが出る。しっかりと畳を踏みしめる、ベットから立ち上がる動作に日ごろと何か違うのです。
 腸もマッサージされグーッとなったり動いているのがわかる。お腹がすいて食欲が出るし朝食が待ち遠しい。万年主夫だが労働意欲を掻き立てる。
誰でも継続的に簡単に出来る。それがいいのです。

 寝起きは、身体の筋肉など硬直して急に動かせないが、この運動なら徐々に体をほぐす効果が大きい。1日の仕事初めに、もってこいの準備運動にもなる。
 足の裏には、多くのツボがある。揺らしてツボを押している。うまい指圧師の極意を施したことと同じことです。

 最近はわたくしも夜のトイレが近くなっています。大して溜まっているのでもなく、トイレに行きたいと思ったら、すぐに行きたくなるのです。それもさっきいったばかりなのに・・・。こんな時に、この運動をやる。すぐのお尻の振動が尿道の出口をもんでいるのでしょう。次第に尿意はおさまるのです。

 年とると尿の出が悪くなる。チョロチョロトロトロ、トイレが長い。お腹の揺すりが膀胱に弾力を呼び、尿切りがよくなり、おしっこの勢いが増して終わりに爽快感が出る。
 なおいいことに、時には、揺すりが秘蔵の息子にも元気を与える。うれしいじゃあないですか。あの関係の筋肉に血流が増えているに違いありません。新しいエネルギーをを生産供給しようとするのか、はち切れそうにビンビンになることもあるのです。足先を揺するだけでなく、たまにお尻を上下することも運動効果を増大するようです。一層の快感がじわりじわりと伝わってきます。「歌を忘れたカナリヤ」いつ「歌を思い出したカナリヤ」になれるのだろうか。このまま「歌を忘れたカナリヤ」になりたくないものだが・・・・。


inserted by FC2 system