健康談義2016/08/08
「いいリハビリができました。ありがたいことです」

 
期待してはいても、まさかと思っていたことが・・・。やってくれました。きょうは孫の野球で忙しかった。三芳・富士見地区で優勝して、埼玉県のくりくり少年野球選手権大会が開かれた。
西武球場7/18〜8/21日おこなわれている。プロ球団西武ライオンズの本拠地だ。8日に勝てば9日もあるとのことだが、まごの晴れ姿きょうを逃したら、もうあるまいと出かけた。
わたくしのうちからざっと1時間40分ぐらい、歩きを入れたら2時間で行けるだろう。乗り換え、乗り換えで、2時間半以上かかっただろうか。
 ドーム球場や、西武園遊園地、西武園ゴルフ場があるが、緑が多く田舎に来たなあ〜の感じだった。わたくしの住む新百合ヶ丘も田舎なのですが・・・。
 月曜日だから球場の周りは、人通りも少なくほとんどが店が開いてない。と、途中の乗換駅に、かつ丼店があった。縁起を担いで「勝丼」を食べて西武球場に乗り込んだ。

 夏休みの球場の休みを少年野球に貸し出しているのだろう。高校野球は朝日新聞だが、「くりくり少年野球選手権大会」は毎日新聞が後援している。
 昨日の巨人の対広島戦、沢村の独り芝居であっけない逆転さよならと、がっくりきた。まったく前日のじぶんの予想の裏返しで悔しさいっぱいだったが、最近は歳のせいかそんなに悔しくない。一晩寝れば、すっかり朝には忘れている。新聞をめくってスポーツ欄を見て、ああ昨日は負けたんだ・・・・。あきらめやくやしさ後に引かない。
 
 でも、孫は、やっぱりやってくれました。先攻の初回は3人であっさり攻撃終わり、裏で4点も取られて、コールドゲームになるのではと、これじゃもうあすはない、来ることもあるまいと・・・。半分あきらめながら見ていた。が・・・な・なんと3回2点、4回に4点と逆転してしまった。

途中、塁は埋められ、攻められはしたが、かろうじて初回の4失点だけ、6対4で逃げ切った。チームの選手も増え、一段とまとまり、強くなった感じ。孫はショートの守備で始まって、最終回満塁に攻め込まれてピンチにキャッチャーと、守備のかなめを果たしセロ封に貢献、適時打もあり攻守の活躍ぶりで、背番号10番キャプテンの役割を十分見せてくれた。すごい、一戦ごとに力をつけているのがわかる。たくましくなって、ちょっと見ぬ間に背丈も一段と伸びている。楽しみです。

リハビリのいい薬となりました。ありがたいことです。
かえりにいつものイオンで、

また’かつ’丼を’かつ’て「にじゅうに”かつ”」と、赤飯を夕飯に、前祝を!





inserted by FC2 system