健康談義2015/12/27
林修の今でしょ!講座で、秋野菜の「この秋食べたい体に良い野菜ランキング」
http://hamsonic.net/2015/10/06/imadesyo-yasai/

 11月のことだったので、もう忘れている人も多いことだろう。
あれから、1位になったブロッコリースプラウトが、一時的にお店に売り切れるようになって、手に入らないことがあったが、今ではその気配はなく店頭に毎日並んでいる。増産されたのか、消費者がその話にちょっと飛びついて、もうすっかり忘れてしまったのだろう。
 しかしわたくし、あの6位のえのきだけから1位のスプラウトの食品まで何かの料理に、毎日入れていただいている。
 何せ、その食品に含まれる成分から、その効能まで、わかりやすく説明されているのだから、ただそれを信じて食しているだけのことなのです。

 スプラウトに限ってみれば、別に、栄養豊富な食べ物のようには、決して思えません。ただ食べてみた感じでは、味も大してなく、噛みでもなく、栄養があるとは思えませんが、出来上がった食べ物に、色添えするぐらいの食欲増進のためぐらいにしかおもえないが・・・・

 NHKあさいちで取り上げられたそうですが、ブロッコリースプラウトに多く含まれる「スルフォラファン」には、抗酸化作用を3ヵ間も持続する効用があるそうだ。ビタミンCの20倍の効果なのです。
 さらにピロリ菌を減少させ、胃がん発生のリスクまで下げる。

研究成果によると、1日70gのブロッコリースプラウトを50名に8週間食べてもらったら、ピロリ菌が1/8まで減った。凄い!!、凄い!!
またメラニン色素を抑える効果もあり女性に嬉しいこと、美容効果、美肌のためにはこの上ない。たった100円で高い化粧品を買わなくて済むじゃないか。メラニン色素を作り出すチロシナーゼという酵素をスルフォラファンが抑える働きをするのだ。

 今は1年中、手に入るし自宅で1週間ぐらいで育てることができるとか、でも店頭で買えば、せいぜい高くても100円ぐらいでいくらでも手に入る。こんな食材なら毎日食べても家計にやさしい。

inserted by FC2 system