2017/01/27
「色即是空」

2017/01/26
骨董やさんに行くと、何と言うか、藍色の、もめんが、どこにでも、置いてありました

2017/0125
彼女は、ダイビングスクールを、卒業した、ダイバー、だったのだ。


2017/01/24
「私はいつの間にか絵かきになっていた」の続編、出して、くださいよ」と、電話してきた


2017/01/20
「勝っちゃんは、凄いなー、」「何が、凄いんじゃー」「だって、手が動くもんなあ」


2017/01/18
これは、私のためにして下さっているんですよ。「親鸞、一人がためなり」です。私のために、して下さってるんですよ。


2017/01/16
仏サンは、ぜんぜん、要らんもんは、与えられんのですよ。みんな、丁度いいものをくださるんです。えらいもんですなあ。

2017/01/15
ボケて来たら、よく、お漏らしするんですよ。ぼくなんかの年になって来るとねぇ、汗で汚れるということなんかないのですんですよ、そういうことより、ウンコがおならと一緒に出るんです

2017/01/14
今はねぇ、暗い時代から、明るい時代をすごせれるようになったんです。ありがたいことです。申し訳ないと言うか、ありがたいことですわ。

2017/01/13
「石川のお寺での講演」


2017/01/12
「伊藤さんのお手紙を読んで」



2017/01/11
「自己向上」を願って考えた場合、「勝彦先生に教えられて」という観点で、可能な限り少しでも学んでいくよりほかありません。(伊藤さんの感想文2)


2017/01/09
私は、今度の本を、 まだ、家族の者に見せていない。何か、父親の負の面を、多く出しているからだ。(伊藤さん感想文1)


2017/01/07
私が、何かを、言いたいことがあるとすれば、私にとって、一番は学校制度だ。


2017/01/06
人生には、面白いことが、沢山あるものだ。不思議なるものが、沢山あるものだ。


2017/01/03
宇宙は、私の全てを作ってくださっていると信じている。精巧そのものだ。不思議だが、本当だ。精巧、緻密、完璧に尽きる。


2017/01/02
なんだか宇宙遊泳しているような気がする。なんだか、ありがたくて、涙が出て来た。


2016/12/29
私のHPの読者から、「最近、かつひこさんは?」と昨日、途端に、「かつひこ日記」が届きました。きこえたのかな!?



「かつひこ日記」が一冊の本になりました。
CD(N0.232作曲・演奏 佐藤勝彦  「浄愛」)55分もあわせて
「アート馬の目」にて販売しております。
ご希望の方は
アート馬の目 0742-22-6795 にお問い合わせください。E-mail:di2vj7@bma.biglobe.ne.jp

2016/10/24
「私はいつの間にか、陶芸家になっていた」


2016/10/22
チベットに旅して

2016/10/19
骨董に魅せられて


2016/10/17
「幼いころの中國の思い出」


2016/10/14
46歳で教職をやめて画家に

2016/10/12
「汝の敵を愛せよ」


2016/10/10
生ある限り!

2016/10/09
私は、一月ほど前に、石川県で講演を頼まれました。

2016/10/07
きょう起きたらなんやら・・・。

2016/10/06
神様のしっぺ返しということでしょう。早速、お叱りを受けています。


2016/10/05
モルヒネを飲んで痛みがなくなったら元気が

2016/10/04
わたしの海の畑

2016/10/03 
久しぶりに淡路に,きゅうり、なす、ししとうがらしの山、トマトも入って全部で30個、「皆商品にならんけん」皆で100円でした。
偉い安いなあと驚きながら、「おおきに」と


2016/10/01 尊い時間をいただいている不思議な人間


2016/08/22 「私の惚け防止」

2016/08/07 「デイサービス」

2016/08/04 「リンパ腺にがんが転移か・・・」

2016/08/03 「穴が空いている作品」

2,016/07/30 「岡潔先生]

2016/07/26 紀野一義『般若心経講義』PHPより

2016/07/25 「三昧鏡が楽しい」『この生きかたに悔いはないか』三笠書房127ページ~

2016/07/24 「雑華厳浄」

2016/07/23 「森信三」「新しいがん発症」

2016/07/22 「何もない」「お任せ」「自由」

2016/07/21 「いつの間にか画家に」

2016/07/20 「般若心経」

2016/07/19 「真善美」「人を先に自分を後に」

2016/07/18 「開かれゆく」「知解は浅いです。次に情解です。心解は深いです」

2016/07/16 「濱田先生は20歳、岡先生は23歳、生駒のおやじさんは23歳

2016/07/15 「金関先生」

2016/07/14 森信三先生の「ええがなええがな」の序文

2016/07/13 {流れのままに}{さからうことなきを以て宗と為す}

2016/07/12 「宇宙思想の根幹」「色即是空」

2016/07/11 「がんの発症」「小学校の絵の時間」「ボケ防止」

2016/07/10 「岡先生の万年床」「肩もみ」「岡先生2」

2,016/07/09 「色即是空」「岡潔先生」

2016/07/05 「ストレスのない人は、欲しがらない」「愚になる」「負けるが勝ち」「共にあるから、大丈夫」

2016/07/04 「最低の人間」「足るを知る」「自分が楽しく生きる」「必要とされて」「生きるだけで尊い」「下になる」

2016/07/03  「神とともにあると、さみしくない」「人間の社会には限度がある」「お金」「生き方」

2016/07/02 「神の国に入る」「懺悔」

2016/07/01 「左の頬を打たれたら、右の頬を出せ」「親鸞さんの言葉」

2016/06/30 「母の里」「自分を下に置くこと」

2016/06/29 「神様がついている」「自分の中の神様「釣り」「食べるものがない」

2016/06/28 「8万枚描いたとき」「おばあさんの言葉」「もぐりの絵かき」

2016/06/27 「悔しい体験」病気以後」

2016/06/26 「骨董」{家が建った」「みんなで前進」

2016/06/25 「小松」「倉庫」「作品を売る」「土地」

2016/06/23 「中川一政展」「「夏休みの個展」「焼き物教室」「わたくしの絵」
2016/06/21 「家庭訪問」「専科」「絵をかきだす
2016/06/19 「就職」「面接」「小学校の先生」

2016/06/17 「復活」「やれる」「退院」「大学復帰」「特殊学級」
2016/06/15 「結核」「勿体ない死」「彼の語り」

2016/06/13 「水泳部」「背泳で優勝」
2016/06/12
 「合格の通知」「入学」
2016/06/10
 「進学」「自炊生活」「下宿」


2016/06/08 「満州で」
2016/06/06 「井戸を掘る」「風呂」「ドジョウとり」「料理人」[鳥の処分」
2016/06/05「農業の手伝い」「不思議な体験」「楽しい夢と嫌な夢」
2016/06/02「縄ない工場」「小学校3年に編入」「宮井先生」「先生が宿直する日」
2016/06/01「芸術という言葉」「父母のこと」
2016/05/30「母は金光教」「母の琴」
2016/05/28「不思議な思いで」
2016/05/27
2016/05/25「がんの発症」
----------------------

2015/10/11
2015/10/10個展」
2015/10/09


2015/09/26
2015/09/24(作品と音楽)
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/15
2015/09/03
2015/08/28(大丈夫!)
2015/08/25(遊)
2015/08/07
2015/08/01(不二)
2015/07/26(かつひこ近影)
2015/07/24
2015/07/22
2015/07/20


inserted by FC2 system