生ある限り!

焼き物は、皆、大ざらです。仏の顔シリーズで仏ばかり大皿に描いています。出来上がったら、手押し車で運ぼうと思っています。何しろ運ぶ力がないので、まったく今は身体障害者です。痛み止めの眠りぐすりのせいです。本当に歩くのが精いっぱいです。とにかく、よたよたです。半分ねているのです。それでも、仕事がしたいのです。でも焼き上がったら嬉しいものです。今のところ今回の作品は良好です。嬉しいです。注文されたわけではないのに作りたいのです。いっぱい作りたいのです。半分、作り病です。作っていないと居れないという病気です。止めなかったら、いつまでも、作り続けていると思います。変な病気です。

しなければならない仕事があるのです。仕事場の前の草です。機械を使っていたのに、よたよたの体力ですから、とても今はできないのです。私の今の生活では、ただ体力がないことが問題なのです。肩の痛みで薬を飲む、それが、問題なのです。それに睡眠薬が入っているからです。結局、リンパ節の癌をなくさないと駄目なのです。しかし、無くなることはないのです。付き合うしかないのです。そうしながら、自分の思いを遂げるかです。

今日また、奈良へ帰らねばならないのです。明日、京大病院に行かないといけないということがあるのです。とにかく、石川の問題は次回に回すことになるかと思います。しかし、草がぼうぼう伸びている状態は、見た目に汚なさを感じさせます。家が落ちぶれてる感じです。家が元気に見えるようにしたいのです。作品を作ったことも嬉しいことですがぼうぼうに伸びている草を刈ることも大切なのです。私が生きている間は、美しくしたいのです。今、力がないのでその草刈機が持てないのです。このままではいけません。この身体に力を戻すことです。時間があることなら除草剤を使ってでもやろうと思っています。今考えています。

生きて行くことも、家を維持するということも大変です。草刈に掃除に、植木の剪定家の修理にと色んなところにやることがあります。それが義務です。仕方ありません。死ぬまでに、力が戻るようにしたいものです。こんなことを思っていると放射線治療など見て貰いたくないと思うのです。とにかく、一応話しだけは聞こうと思います。約束したからです。帰らないといけません

気合いを入れたいと思います。このままでは、衰えるばかりです。死ぬのを待つ感じです。情けないことです。痛み止めを使っていることに問題があるのだと思います。こんなことに時間が左右されているのです。ですから、本当は、黙って、痛みを受けたらいいのです。痛みがあっても受けて、やればいいのです。痛みのまま前進すればいいのです。情けないと思います。医者に、ついつい悪いところを愚痴って言うからです。問題があっても言わないことです。医者は、言われたら直ぐそれを処置しようとします。それがいけません。今になって気がついたのです。とにかく、病気に支配されてはいけません。医者に支配されてはいけません。それに気がついて、自分の意志を大事にしなければならないと思ったのです。私は何も治ろうということでいってるのではありません。ただ、進行を遅らせたいのです。3ヶ月を一年にというふうにです。医者のいうままにしていると今のような、まるで身体障害者のような生活です。手も震え足取りはよたよたです。見るからに、もう駄目だという感じです。それも癌の痛みが原因しているのです。私を見ていると誰もが、何とか助けたいと思ってしまうことでしょう。情けないことです。そんなことですから、外へも出られません。今回は講演だったので、随分迷惑をお掛けしました。私の足取りが情けないからです。見るからによたよたですから、申し訳なく思うのです。

明日は奈良に帰ります。とにかく、奈良まで頑張ります。奈良へ帰る前に、私の小松のアトリエの家を見に行ったのです。そこも草ぼうぼうです。また、早急に草刈にこないといけません。医者に見て貰ったら、ここに戻りたいと思いました。

今日朝8時半に奈良を出て京大病院に、11時頃に先生の意見を聴くことができました。結論的には、私の判断によることになりました。入院すると、僅かの時間で一日京大病院に居ないといけないと言うことが、何か勿体ないと思ったのです。放射線治療は数分で終わるらしいのです。それでT2日間入院は勿体ないのです。私は私の家の近くに、近大病院があることをいいました。そこなら通院も可能です。放射線治療もそこでできるのです。「それなら、近大に推薦状を添えます」と仰ってくださったのです。ありがたいことです。京大からの推薦状でしたら、近大も敬意を払って下さることになります。それで、早急に推薦状ができるまで待って奈良に帰って来たのです。私は、それから、今度の本の見本ができたので、それを見に、郡山まで走りました。一応、問題はありませんでした。

スーパーに行ったら、小アジがあったので、3ばい買いました。帰って、直ぐ唐揚げです。やはり疲れました。これで、何日も魚の心配がなくなります。揚げたてのアジで食事をいただきました。薬を飲んで、朝2時に目がさめました。身体の調子はいいと思いました。痛みがだんだん薄くなっているような気が
するのです。これなら薬を少なく出来ます。出来ることなら放射線治療もしたくないのです。このままで直したいのです。痛みも少なくなっています。もう少しです。このままで直したいのです。

inserted by FC2 system