モルヒネを飲んで痛みがなくなったら元気が!

何日間になりましたか、旅の日数は分かりませんが、 とても充実感のある生活が出来ました。私の身体にどう反映しているか分かりませんが私は嬉しい数日を送れたと思います。
あれから、孫は、6個のアワビを捕って帰って来ました。パパはゼロだったようです。奈良で婿さんと慰労会をしました。うにとあわびのあてです。ありがたいことでした。

絵も奈良に持って帰って来ました。ケアーで仕上げるためにです。それが、とても楽しみです。いい絵が出来そうです。

私は、変化がある生活を、特別望んでいるのではありません。いつも、普通の生活でいいのです。普通のごく当たり前の生活でいいのです。そういう時間がいただけたら、いうことはありません。生きていることを感じて居れることが、最高なのです。まだ死んでないということが嬉しいのです。ただ生きて居れるということの偉大さにただ驚き、お礼をいいたいだけです。元気で居れる時には解りませんでしたが、あとがないと思いますから尊く思えるのでしょう。ですから、人生は、いつも、丁度いい時に、丁度いいものをいただけるのでしょう。不思議です。いい時にいいものをいただけるということは、すごいことです。

借金がないのと約束がないということの安心を今ほど嬉しくいただけたことはありません。豊かで、ありがたいのです。それだけで自由の喜びがいただけるのです。何をしてもいいし、しなくてもいい。本当にしなくていいのです。ですから、何もしないでただ、座っているのがありがたいのです。これで安心なのです。何だか、回りも、にこにこしてくれているように思えるのです。目出度いことです。絵の注文がときどきあるのですが「出来る時に、描いといてください」といわれるものですから、気分が乗ったら描いています。そんなことをいわれるとかえって、描いてみたいものです。注文があるというのは、ありがたいことです。ケアーが私の絵の仕事場になってしまいました。回りにいる皆さんが、何もいわずにほっといてくださるものですから、ありがたいのです。テーブルをひとつくださってるものですから、私は十分に好きなことをやらして貰っています。広くて、空いたところに作品を置いて乾かします。これもありがたいのです。なかなか作品を乾かす空間はないものです。ケアーには十分にあるのです。皆さんも、それぞれ好きな事をやっておられます。順番で唄を唄うように回って来ます。それぞれが自分のおはこの唄を歌っています。老人に声を出すことがいいから、毎日です。私も、最近、癌の数値が良くなっているといわれています。これも、唄が関係するのかなと思います。ケアーに行くことが、癌という病気に良いのかも知れません。行かせてくださる間は行こうと思います。

トイレに座って居たら、昔のことを思い出しました。骨董のことですが、随分、偽物を買ったなあと。思ったことでした。
私は、偽物と思うのですが、いつも、知ってて買うことがあったと思います。真剣に薦められると、仕方ないと思ってしまうのです。しかし、これも勉強かと思うのです。相手が真剣になって説明していると、直ぐ「まあ、いいか」になってしまうのです。それを、満足しているところがあるのです。しかし、偽物と思ったら、近付かないようになったと思います。騙されたら、行かないようにしたと思います。そんな時いつも自問自答をしてたと思います。いい勉強になりました。損をしたら、それが授業料だと思いました。偽物を見る度に、あんなことがあったなあと思い出すのです。それでも私は、その偽物を飾ってやりたいのです。私だけ見るのですから、いつも、許して飾っているのです。いや、こっちが許されているのかも知れませんが、どっちもどっちでよくわかりません。これもありがたいと いうか、不思議な気持ちです。生きてる時間はわずかです。尊く思えたら、それでいいと思います。生きてるということは素晴らしいことです。何があっても、尊いものです。全てが許されます。宇宙に同化しているのです。全部包み込まれるのです。いい世界です。

私はあっちこっちに安物ですが、美術品を飾っています。目を閉じると、映画のようにそれが映り出されてきます。そして、全て覚えているのです。おそらく30年、 40年は見続けたと思います。私は見るといつも美しいと思えるのです。そして、生きてると思います。尊いと思います。出来たら、これからも、見続けたいと思います。そんな無理は通らないと思いますが、やはりこの願いは神様に聞いて欲しいのです。天地の神様にお願いしたいのです。こんな事は多分無理なことですから、諦めるしかありませんが、宝くじでも当たりがあるのですから、死ぬ迄は期待していたいのです。眺めていれば、なんだか生きて行く気になるのです。そう思って見ていると尚更いとおしく思えます。まだ死んでないのですから、諦めずに大切にしたいと思います。

モルヒネを飲んで痛みがなくなったら元気が出ます。まだ大丈夫と思うのです。病院の先生は後遺症は多分ないと言われるのです。痛みさえなかったら、思ったことが出来るのです。これは不思議です。こんな不思議なことはありません。痛みが消えるのです。どうしてこうなるのか分かりません。いつの間にか、痛みが消えるですから、不思議としかいいようがありません。これが現代の医療ということでしょうか。こんな便利な薬を作ったのです。モルヒネは睡眠薬が入っているのですから、飲むと眠くなります。ですから、最近、よく眠くなるのです。先生は、「これを、飲んだら、絶対に運転してはいかん」と言われます。これも、体験してみないといけないと思ったので、飲んで運転してみました。やはり、私の体質は、よく効く体質でした。運転してみて分かりました。やっとの思いで無事、家迄到着しました。これからは、飲んだら運転しません。しかし、夜ご飯が過ぎたら安心して飲んだらいいのです。すると、よく眠れるのです。朝「アア、よく眠った」と思えるほどに眠れるのです。すると、元気が出ます。おかげで数値がよくなったと言われました。確かなことは言えませんが、安心して眠れただけでも、凄いことです。おかげを受けていると思えたのです。こうしたことがあったということは、モルヒネを飲んだからです。モルヒネがあったからです。今後のことは解りません。モルヒネがいいかどうか分かりません。しかし、私の今はいいと思えるのです。どうしてこうなったか分かりませんが今を信じて前進あるのみです。楽しみです。いろんな事が起きます。いろんな事を信じて、前に出るのみです。薬のことは、私は案外好きなようにしています。先生の言うことを全ては聞きません。自分勝手に選らんでいます。薬の量も私の加減です。じょじょに増やしたり、減らしたりします。私の体を私の実験台にしています。それも楽しいものです。こんなことを言うと叱られると思いますけど、私は、自分の思うようにしたいのです。私を実験台にして試すのです。



inserted by FC2 system