久しぶりに淡路に,
きゅうり、なす、ししとうがらしの山、トマトも入って全部で30個、「皆商品にならんけん」皆で100円でした。
偉い安いなあと驚きながら、「おおきに」と

ふっと、外へ出たくなりました。久しぶりに淡路に行こうと思いました。
全て生活用品は淡路にありますから用意するものは何もありません、そのまま、ここを出たらいいのです。明日、孫が淡路に来るというのです。行ってみたくなりました。

タブレットに携帯電話、冷蔵庫の食べ物と残った炊飯器のごはんを詰め、奈良を出ました。久しぶり の淡路行き。なぜか高速を運転したかったのです。2時間休憩なしでぶっ飛ばしました。南淡三原のAEONスーパーに着きました。ここは、淡路島の南側です。鳴門海峡に近い所です。アジの刺身とカジキマグロの粗だけ買って、いつも寄る、崖の上の、オバサンの家に寄って声を掛けました。出て来てくれました。家で作った野菜の残り。きゅうり、なす、ししとうがらしの山、トマトも入って全部で30個、「皆商品にならんけん」皆で100円でした。偉い安いなあと驚きながら、「おおきに」とお礼を言って、次は釣具屋へ、オキアミの大一個とさびきセットを買って、途中にある魚市場を見て、しかし、今日はもう、終了。
水仙境の近く、アトリエに着きました。持って来た物を持って坂を上がろうとしたのですが、足取りがふらふらするのです。危ないと思いました。今年初めてなので草刈りをやってないし、道の整備ができていません。上るのがやっとでした。入り口に着いたのですが、今度はカギが開かないのです。自分の指の力がないからです、ヤバイと思いました。「このまま開かないのでは」という不安に襲われました。潮が吹き付けるので、玄関のドアのカギが錆びたのです。しばらく悪戦苦闘をしていましたら、やっと開いてくれました。天にお礼を言いたいくらいな気持ちでした。助かったと思いました。中へ入ると、蒸し風呂のような暑さ。クーラーのフアンのスイッチを入れますが、全然効きません。とにかく、お腹が空いているので、メシとアジの刺身で食べ、横になったとたん寝てしまいました。クスリを飲まないといけないと思いましたが、しかし、薬を車に入れておいたまま、置き忘れました。もう暗くなって道が見えないので、車まで取りにいけません、あっという間に、夜中の一時。痛み止めの効き目が切れて、痛みが走る朝4時、回りが見えるようになって、車のある道路まで下りて、やっと、痛み止めを飲みました。早速、いつも行く釣り場に出かけ。着いて直ぐ5匹釣れ。6匹目は陸に上げましたが、逃がしました。「アカン」と何故か直感しましたら、あんのじょう、それからアタリがありません。諦めて、帰りました。直ぐ朝食、味噌汁とごはん、ブドウとミカンを口に入れて、横になりましたら、また、3時間ほど寝ました。

午前10時、孫親子が到着、早速、道の草刈り。孫は部屋掃除。済んで直ぐ、彼らは、揃って海へ出ました。一時間遅れて、私も出ました。盆休みと言えど、辺りに海遊びするものはいません。いつもは歩いて行くのですが、体力がないので車でしか行けません。台風が近づいているので波が高く。心配ないところで波と遊んで、孫もいつものような収穫がない中をウニを5、6個だけ取って呉れたので、私だけが海に浸かりながら食べました。紫ウニです。暫く日陰で休憩して、先に帰りました。シャワーを浴びて、暫く、寛いだのです。昨日までの洗濯物を洗濯機に入れ、皆が帰って来るまでに、何か作っておいてやろうと、きゅうりの塩もみをして、一味唐辛子をまぶし浅漬を作りました。茄が沢山あったので、豆腐と酒と油と醤油で炒めました。そーめんを湯がいて、つゆも作ると。丁度いい時に皆が帰って来て、シャワーを浴びテーブルに着いて呉れました。婿はビール、私もひさしぶりに一本飲んだのです。孫も旨い旨いと食って呉れました。婿は一本と言っていましたが 二本になりました。朝釣った5匹のイワシは朝、私だけで平らげました。婿が実に美味しそうな刺身に調理してくれていたからです。カジキマグロの刺身の塊がひとつ残してあったので婿にあげると、喜んで呉れました。ビールのあてになったでしょう。私が作ったものは、綺麗に食べて呉れました。私には、ビール一本は多過ぎました。夜8時にさびき釣りに3人が出て行きました。何か釣って来てくれないと夜ご飯のオカズがありません。アジだけは釣れるだろうと思っていました。それにしても、今日は、海と遊べれて嬉しかったのです。大波に抵抗出来て、全身が波との戦いでした。すごく嬉しい一時でした。半身海に浸かって、孫娘がウニを開いて持って来てくれる。このもてなしは実に贅沢な一時でした。日頃、身体を動かしてないので、疲れました。太陽をまともに受けたからだと思います。夜ご飯の為に炊飯器にスイッチを入れました。


inserted by FC2 system