「私の惚け防止」

「さからうことなきを以て宗と為す」は宇宙の思想の根幹です。今「ありがとう」運動が世の中で流行っていますが、これも、感謝の思想です。すべてに感謝をもって対処すれば、喧嘩はありません。腹がたつこともないのです。自分の思うようにしたい衝動を一寸我慢して「ありがとう」に転換させるのです。勿論、これとて容易ではありません。自分を見つめることが必要です。直ぐに「ありがとう」に転換することは出来ませんが、これも努力したら出来ないことではありません。一日一回だけでも、自分の思うようにしたい衝動を見つめることです。そして、じょじょにじょじょに訓練するのです。私は特にわがままに、自分の思うようにしてきた人間ですから問題でした。なかなか容易ではありません。人の喜ぶことをしてきていません。いつも自分本意でした。人種からすれば、かなり下の人種です。それが、この年になって、こんな思想にご縁が出来たのです。これも、神様からのおぼしめしということかも知れません。しかし、少しでもやると、とても、気持ちがいいのです。自分が先を自分を後にする訓練です。何だか、それをやると、さっぱりと爽やかな気持ちがするのです。何か、世の中に貢献したような感じがするのです。この年になって、こんな気持ちになることは、とても、ありがたいことです。こんな趣味というか、遊びというか、老人の惚け防止になることを見つけたことは、私には、ありがたいことです。ともすれば、老人になると短気になっていくといいます。腹がたつことが多くなるというのですが、これを少しでも、止めるのです。いつも失敗ばかりの生活ですが、ほんの、少しでもやると、何だか、元気になっていくような気がするのです。宮澤賢治の「ミナニデクノボートヨバレ」です。褒められることはありませんが、ほんの少しでもやると自分の気持ちがいいのです。老人になって人さまとのおつきあいがないのですが、時には、人に出会います。そんな時に「さからうことなきを以て」を実践するのです。馬鹿な趣味と笑われるかも知れませんが、これも惚け防止です。

inserted by FC2 system