かつひこ日記NOW

2016/07/13
「流れのままに」

私は小さい時から特別絵が好きだったということはないのです。今は絵かきをしていますから小学校の同窓会の時に友達に聞いてみたのですが、「わし、絵の時間どうやってたんじゃ」と、聞いてみたのですが、すると女の子と言ってもお婆ちゃんですが、彼女らが言うのには。「勝っちゃんは、いつも私らのそばにいて、寝ころんで空ばかり見ていて、終わりのチャイムが鳴り出したら、むっくり起き出して、私らの絵の具を使って、ちゃちゃちゃちゃと描いて、5分もかけずに先生に出してたんじゃわ。」というのです。「ところがそれが、いつも教室の後ろに飾られてるんじゃわ、私ら、それが何でじゃろと思うとったんじゃわ」実は、私にも、何でかわからなかったのです。私は、大学で小学校の先生ともう1つ中学の免許を取る時に何を取るか、迷ったのですが。その時に思い出したのが、あの小学校の絵の時間の事だったのです。ちゃちゃと描いてそれで先生に褒められたので、「あれだ」と思ったのです。とにかく、楽にやれると思ったのです。それで、今でも楽にやっているのです。76歳になっても、注文があって、けっこう忙しいのです。癌の身ですが、死んでるひまはありません。と笑いながらやっています。回りの知人にも、「この年になっても、ほんま、休ませてくれませんのや」と、絵かきは小学校の担任を退いた時、楽そうでしたから、これなら、やれると思ったのです。実に功利的というのか、発想が、実に低級な発想です。人間も低級だと思っていましたから、そんな絵かきにでもなれたらいいと思っていました。とにかく、高貴なものは何1つありませんでした。今でも、自分で楽しければいいと思っているのです。しかし、こんな贅沢な仕事はありません。こんな仕事を選らんで私は実に幸運な男だと思うのです。実に、面白いのです。実に、嬉しいのです。実に、ありがたいのです。こんな気分のいい生活をしていても癌になるのですから、これなら、仕方ないなあと思っているのです。これは、もう私には丁度いいのかも知れません。流れのままです。

「さからうことなきを以て宗と為す」

「さからうことなきを以て宗と為す」は宇宙の思想の根幹です。今「ありがとう」運動が世の中で流行っていますが、これも、感謝の思想です。すべてに感謝をもって対処すれば、喧嘩はありません。腹がたつこともないのです。自分の思うようにしたい衝動を一寸我慢して「ありがとう」に転換させるのです。勿論、これとて容易ではありません。自分を見つめることが必要です。直ぐに「ありがとう」に転換することは出来ませんが、これも努力したら出来ないことではありません。一日一回だけでも、自分の思うようにしたい衝動を見つめることです。そして、じょじょにじょじょに訓練するのです。私は特にわがままに、自分の思うようにしてきた人間ですから問題でした。なかなか容易ではありません。人の喜ぶことをしてきていません。いつも自分本意でした。人種からすれば、かなり下の人種です。それが、この年になって、こんな思想にご縁が出来たのです。これも、神様からのおぼしめしということかも知れません。しかし、少しでもやると、とても、気持ちがいいのです。自分が先を自分を後にする訓練です。何だか、それをやると、さっぱりと爽やかな気持ちがするのです。何か、世の中に貢献したような感じがするのです。この年になって、こんな気持ちになることは、とても、ありがたいことです。こんな趣味というか、遊びというか、老人の惚け防止になることを見つけたことは、私には、ありがたいことです。ともすれば、老人になると短気になっていくといいます。腹がたつことが多くなるというのですが、これを少しでも、止めるのです。いつも失敗ばかりの生活ですが、ほんの、少しでもやると、何だか、元気になっていくような気がするのです。宮澤賢治の「ミナニデクノボートヨバレ」です。褒められることはありませんが、ほんの少しでもやると自分の気持ちがいいのです。老人になって人さまとのおつきあいがないのですが、時には、人に出会います。そんな時に「さからうことなきを以て」を実践するのです。馬鹿な趣味と笑われるかも知れませんが、これも惚け防止です。

--------------------------------------------


本編のCD(佐藤勝彦の音楽1)は約55分の作品です。
この動画には冒頭の約4分を収録しております。CDは「アート馬の目」にて販売しております。
ご希望の方は
アート馬の目 0742-22-6795 にお問い合わせください。E-mail:di2vj7@bma.biglobe.ne.jp
「佐藤勝彦の音楽1」  No.149「精の想い」 ¥1000(税込、送料別)

本編のCD(佐藤勝彦の音楽2)は約28分の作品です。
この動画には冒頭の約4分を収録しております。
「佐藤勝彦の音楽2」  NO.150「天奏」    ¥1000(税込 送料別)

inserted by FC2 system