かつひこ日記NOW

2016/07/09

「色即是空」

「色即是空」の生活は振幅のある生活です。これを楽しむことが出来るということです。この振幅は自由自在です。大きくなったり小さくなったりします。勿論、眼には見えない世界での現象で起きているのですが、それが、形になって表れます。。これを受容するのです。そのまま受けるのです。それで丁度いいのです。変幻自在、諸行無常で、それが丁度いいのです。それを納得したらいいのです。それがいいと思ったらいいのです。すると安心します。すると、この世界に生かされてることが嬉しく、ありがたく、勿体なく、感謝しないではいられなくなるのです。そこで執着が馬鹿のように消えるのです。執着が消える悦びは自由の悦びでもあります。ですから般若心経の「空」を思うだけで嬉しく、解放されるのです。般若心経はこんなところに効果が出るのです。微粒子になったり大宇宙になったり、私はビッグバンというものでさえ自由に遊ばしていただいているのです。今ここに宇宙の微粒子が一瞬にして大宇宙になるのです。そのインフレーションが起きているのです。何でもないことで、ちょっとの動きでさえもビッグバンが起きていると思えるのです。これが私の実体です。自分というものがこう言うものだと思うと「そうだったのだ」と納得するのです。すると不思議です。怖れがなくなります。この広大無辺なるもの、超微粒子なるものが諸行無常、諸法無我の私なのです。道元さんは「自己を忘るるなり」と言われました。そ
して親鸞さんも「自然法爾」 と言われたのです。これは智恵でもあるし、無我の感覚でもあります。大いなる宇宙の呼吸でもあるのです。全てが宇宙の必然です。どどのつまりはそのままです。そして成り行きのままです。それで丁度いいのです。宇宙の思し召しです。南無阿弥陀仏も般若心経の「ぎゃていぎゃていはらぎゃてい」も同じです。奇跡ではありません。必然です。ですから流れのままです。それで丁度いいのです。

「岡潔先生」
大学の時から奈良へ行ったら、岡先生のお宅に行きたいと思っていましたから、勤め出して直ぐに先生のお宅に行くことにしました。先生の住所を調べて行ったのですが、これがなかなか見つからないのです。先生の住所に間違いないのですが、見つかりません。随分探しました。それでも駄目で、とうとう諦めました。二度目の挑戦でした。やはり、人が住んでいるような家がないのです。ところが私が背もたれしていた小屋を何とはなしに振り向いたら、そこに「岡潔」の字があるのです。驚きました。余りに小さな家だったのです。直ぐそばに入り口がありましたが、それも、やっと私の身体が入るくらいでした。入ると一足靴があって左隣の部屋に入らせていただきました。もう1つの部屋が先生の万年床で、先生は私がはいったことを気にもしないでタバコを吹かしながら前方を見つめたまま 思索に耽って居られました。私は手前の隅っこに座らせていただきました。何も会話はありません。しかし、暫くして、突然先生が立ち上がられました。私の前を通る時に、「モーツアルトは空間的です。ショパンは時間的です」それだけおっしゃったのです。私は直ぐにはわかりませんでしたが、暫くして理解出来たのです。私にはこんな禅問答のようなお話しは初めて聞いたのです。私はそれだけいただけたから、直ぐにおいとまさせていただきました。嬉しくて、奈良駅迄猛スピードで走ったのです。


--------------------------------------------


本編のCD(佐藤勝彦の音楽1)は約55分の作品です。
この動画には冒頭の約4分を収録しております。CDは「アート馬の目」にて販売しております。
ご希望の方は
アート馬の目 0742-22-6795 にお問い合わせください。E-mail:di2vj7@bma.biglobe.ne.jp
「佐藤勝彦の音楽1」  No.149「精の想い」 ¥1000(税込、送料別)

本編のCD(佐藤勝彦の音楽2)は約28分の作品です。
この動画には冒頭の約4分を収録しております。
「佐藤勝彦の音楽2」  NO.150「天奏」    ¥1000(税込 送料別)

inserted by FC2 system