本文へジャンプ

1/31夕刊
*入国制限産業界も反発、7ゴールドマン、フォード、、主政府、初の提訴へ
*司法省トップ反旗、トランプ氏、直後に解任
*求人倍率25年ぶり水準、昨年1.36倍に上昇、人手不足が鮮明、失業率改善3.1
*1.5%成長ンジ上方修正、日銀17年度見通し、緩和策は維持
*鉱工業生産0.5%成長、基調判断据え置き
*NY株122ドル安2万ドルを割る、トランプ大統領大統領の大統領令めぐる混乱が市場心理を冷やした
*米、TPP離脱伝達正式通知、通商代表部、参加各国書簡
*ミサイル迎撃計画通り、米韓国防相が電話協議
*西武HDが社債500億円
*つらい記憶、恐怖記憶消去できる?富山大学など、PTSD治療に一歩、ちらい記憶が突然よみがえる新艇外傷後ストレス障害

1/31
*米入国制限世界で混乱、アップルやスタバが異議、多様性喪失に危機感、
*ホンダ・GM米合弁、燃料電池車、基幹部品を生産
*ソニー減損1121億円、映画事業、動画配信普及で苦戦
*日中韓首脳会談見送り、少女像巡り
*医療目的の訪日客受け入れ、まず28病院で、東大など推奨
*原発溶融燃料か、福島2号機で撮影
*瀬戸際の物流、このままではパンク
*金銭払い解雇導入争点、労働者側は助長懸念
*有機EL照明事業統合へ、コニカミノルタとパイオニア、車向け開拓に先手、車載用途が本命に、市場規模25年6800億円に拡大
*マツダ4割減益、今期営業見通し、日米で販売苦戦
*日本マクドナルド、新型カウンター2000店導入、接客の効率向上、18年末までに
*東電、安定供給に向けた新規事業で、NTTが各地に通信用施設に備えている大量の蓄電池を使いNTTと新会社
*アジア企業、M&A最多、昨年1.2万件金額世界の3割、インドは国内中心に、中国は欧米に照準
*認知症治療5社提携、脳に薬届ける技術DDS確立へ、政府支援、製薬の連携を促す、武田や塩野義など
*車再び厳しい交渉、首相・トヨタ社長、対応検討へ、非関税障壁が焦点
*りそな、東南アジアの金融機関買収、日本企業の進出を支援
*トランプ氏の政策を受け、石油メジャー割れる戦略、欧州勢再生エネルギーにシフト、米国勢は原油・天然ガス増産
*トランプ氏電話外交攻勢、ロシアと関係修復、メキシコ取引迫る、中国、南シナ海・貿易が焦点、米企業、いみん・難民を支援、入国制限に対応、民泊大手エアビー宿泊提供、ライドシェアのウーバー所得補償
*AIと世界、愛が生まれる日、AIにつながりを求める、中高年にとっては切実な問題になる可能性、人間の再婚相手を探す、心を通わせ、その後の人生を歩んでくれる理想の伴侶となるロボットとに暮らせばいい

1/30夕刊
*入国制限全米で抗議、隔週司法長官、違憲と非難、トランプ氏国の安全協調
*ベテラン投信人気、運用5年以上、設定額6割に、個人実績を重視、税優遇も後押し
*日米FTAに意欲、米通商会議トップ、2国間交渉が軸
*信託銀行も東芝提訴へ、株で損失、数十億円規模を請求、不適切会計
*仏、左派候補にアモン氏、大統領予備選、バルス前首相を破る
*スイス時計輸出、9.9%減、昨年、中国人旅行者の需要低迷
*東南アジア、進む税関改革
*介護用具、譲り合い活用
*シリアに安全地帯を、サウジ国王と協議、避難民居住

1/30
*米ロ、対テロ協力一致、トランプ氏関係修復へ動く、難民受け入れ停止独仏が批判
*米ロ接近世界に波紋、トランプ氏、各国首脳と電話協議、対ロ制裁解除を探る、悩める欧州中国は沈黙
*米入国制限内外で反発、英首相賛成できない、イラク指導者米国民は去れ
*米IT、社員の支援を急ぐ、映画界も批判声明
*米製造業の雇用促進、政・産・労の新会議設置
*米イスラム掃討へ大統領署名、30日以内に計画
*科学者も困惑、トランプ氏研究成果を軽視、全惑星を有人探査、ワクチン疑問視、現実味薄く証拠を無視、研究停止の要請も
*燃料電池用の水素の製造・供給温暖化ガス5分の1に、風力など活用、みずほ情報総研試算
*投資より預金へ、マイナス金利1年、日銀円安が頼み、住宅市場活性化も逆戻り
*きょうから決定会合、金融政策現状維持へ
*東京都区内タクシー初乗りきょうから410円
*男子200メートル平泳ぎ19歳渡辺世界新記録
*資源価格回復業績上向き、三菱商事、今期純利益上振れ、日本10~12月経常黒字、米保護主義影響読めず
*SNS動画に隠れ広告、レシピ紹介中に企業の商品、SNSで拡散コスト割安に
*日経世論調査、米との関係悪化、53%、日韓関係今後も不変53%、大使の一時帰国四次2%、退位委特例法に賛成64%、米国の第一主義懸念する83%
*日本車産業に雇用要請、対北朝鮮では協力、日米首脳来月10日会談、日本、対米貢献強調へ、経済連携カジ取り難しく
*楽天市場警視庁と連携、ネット通販の不正注文対策
*直営農場で有機野菜、イオンが年内5ヵ所で認定
*SNS分析で投資判断、岡三オンライン証券年度内にも、フィンテックベンチャーや金融情報会社などと組み人工頭脳を使ってデータを分析する、新サービスを使って顧客の開拓を目指す
*技術や人材ネットで結ぶ、三井住友銀、取引先企業仲介
*自動運転時代試される損保、収益の半分車保険、リスクや法制度見極め


1/29
*日米首脳同盟確認へ、トランプ外交本格化、大統領就任後初の電話協議
*米英強まる時刻第一主義、実利優先揺らぐ世界秩序、首脳会談
*国産牛肉豪へ輸出再開、年内にも安全問題解決にメド
*丸紅、UAEで太陽光発電、世界最大級、建設・運営に参画、
*還暦の南極観測
*規模より知恵で、企業再生成功の条件
*地方中小ファンドに活路、資金や人材情報など事業活性化に、有望な投資案件に、成長鈍化や後継者対策、イチボシ人脈駆使し拡販、カントクグローバル海外で販路開拓。恐怖心薄れファンド活用進む
*春節商戦、コト消費シフト、富士山観光や温泉など、人民元安で高額購入一服
*外交の基軸固めに急ぐ、政府、日米首脳会談、同盟・通商が焦点
*英、2国間貿易に軸足、脱EU依存鮮明、トルコとも首脳会談、米英貿易協定をめぐ入り協議へ、相互利益を模索
*米、対ロ制裁の解除焦点、プーチン氏と電話協議へ、対テロ協力条件、独仏は反対
*テルモ、カテーテル新拠点静岡に、関連製品の開発強化
*日産化学韓国で半導体材料増産、30億円で新工場
*ビタミンDが脂質を抑制、京大チームが解明、ビタミンDは、がんを含め病気の予防に役立つ過剰摂取が起きない人工ビタミンDの開発につながる、対オ内の約300の物質を調べビタミンDが化学的に変化してできる3つの代謝物質に注目、脂質が作られる際の司令塔となるSREBPというたんぱく質にどのように作用するか、

*世界の鼓動、黄金の三角地帯、対少数民族アカ族に恵みのコーヒー、高評価か、自立への収入源、ケシ栽培をやめた後、山の環境保全を目的に松など木々を植えた、コーヒー栽培のための伐採をやらない、その代わり森に棲む虫が気の害虫を食べるために、駆除剤を使わなくて済む、落ち葉が肥料となり土壌も豊、その栄養分を吸収するため大きな実となる、苦み、甘み、コクがあるのにさっぱりしている、奥深さがあり毎日飲んでも飽きない


1/28夕刊
*米英、特別な関係、強調、NATO重要性欠く、首脳会談、貿易協定巡り協議
*日米首脳、今夜電話協議
*米メキシコ首脳、対話継続、電話協議で一致、壁負担で一致「公に話さず」
*灯油、原油高で値上がり
*がん発見AIで高精度99%以上、AI開発ベンチャー、プリファード・ネットワークス、医療費削減に効果、血液中の物質やゲノムなどの解析データを総合的にAIに学習させ、5千症例で高い精度で確認できた
*灯油2割値上がり、11月比、原油高、厳寒も影響

1/28
*東芝再建細る支柱、原発事業縮小半導体は分社、苦渋の戦略転換
*トランプ政権1週間、有言実行内外に摩擦、メキシコ国境の壁、米国第一むき出し、メディアと亀裂、進出企業に広がる影響、工場撤回のフォード膨らむフォード費用、来月就航ANA変化に注目
*もう耐えられない、メキシコは対談中止
*米成長1.9%、トランプ氏公約に遠く、
*プーチン氏と電話協議へ、トランプ氏、関係改善へ意欲
*残業上限60時間、月平均で規制全業種対象、繁忙月は100時間まで

*新電力、上位5社で7割、自由化半年以降分シェア、東ガスや大ガス、営業網が強み
*培養皿で人間の脳を作る
*通貨と通商二重の圧力、米、2国間協定に為替上皇、金融制裁標的の件ん、定義が不明、ドル離れも
*日米首脳会談で2国間協議受け入れへ、政府、自動車などに理解を求める
*キヤノン3期ぶり増益、今期営業1割増、医療など買収効果
*社外取締役の質を問う、政府、成長戦略の中間整理、経営監視強化を促す
*年金制度不安尚、17年度の受取額0.1%減
*再生エネのコスト低下、風力や太陽光石炭並みも、規模拡大で、UAEの最安計画
*中国の北朝鮮産石炭輸入、制裁下でも昨年1割増し
*グーグル選択と集中を急ぐ、不採算事業凍結や撤退、収益は改善多角化の妨げに
*世界のAIベンチャー資金調達50億ドル突破、昨年バブル警戒も
*独、自動車部品ボッシュ、5ヵ年でAIに370億円投資
*ビールの次、サントリーハイボール拡販、国産ワイン、東南アジア所得上昇で需要をシフト、ビール市場頭打ちに
*タイでタイヤ生産、独コンチネンタル、まず年産40万本
*伊藤忠、純利益7%増、4~12月最高益、食料の採算改善
*エコカー競争第二幕、航続距離に個性も、日産リーフに自動運転技術、マツダ、カーブ安定の小型EV

1/27夕刊
*メキシコ大統領、米との首脳会談中止、壁巡り対立、米壁の財源、20%課税で
*米、日本との2国間交渉、TPP代替首脳会談で要求へ、TPP代替首脳会談で要求へ、通貨安誘導を制限、トランプ氏、通商交渉巡り
*年金受取額0.1%減、17年度3年ぶりマイナス
*消費者物価0.3%下落。昨年原油安受け4年ぶり
*米英、FTA協議に期待
*グーグル最高益

1/27
*NY株初の2万ドル、米経済際立つ新陳代謝、IT・事業転換がけん引、トランプ政策に危うさ、新興国マネー流出を警戒、通貨安で債務膨張
*シリア難民入国禁止、トランプ氏ビザ発給7ヵ月停止、大統領名署名へ
*米、揺れる移民大国、トランプ氏、反対押切壁建設、活力そぎ分断を加速、メキシコ防戦一方、報復措置や会談中止検討
*米、国連拠出金を削減へ、国際機関の活動に支障も、PKOにも適用の検討、NY市長、不法移民保護替えず
*英成長率、10~12月0.6%、今年、EU離脱交渉で鈍化か
*FTA交渉開始合意へ、米英首脳会談、EU離脱直後、英「欧米仲介」アピール、EU,離脱前交渉をけん制、米英接近、欧州分断を警戒
*トランプ氏「閉鎖的」と主張するが輸入車は日本で好調、国内シェア4年連続最高、独攻勢ベンツ5車種、米不振フォード撤退、欧州勢系優遇には不満、フォード対日批判強く、稼ぎ頭死守に腐心
*産業ロボ、出荷額最高、17年見通し7500億円人手不足で拡大
*米金融株の勢いに陰り、トランプ相場の主役、金利上昇で一服
*フィリピン、民間消費好調、昨年6.8%成長、インフラ投資拡大

*首相、日米FTA排除せず、TPP優先替えず、首脳会談へ駆け引き
*外国人労働者初の100万人、昨年留学生などが増加
*育てフィンテック、口座情報登録企業にアクセス権、銀行に努力義務、金融庁法改正へ
*育休奨励企業に促す、10月から男性取得を後押し、厚労省
*成田空港の昨年国際線客数、外国人が日本人を上回る
*住商の地熱発電協調融資、国際協力銀や3メガ銀、500億円
*成果巡り論戦、アベノミクス正念場、財政健全化、税収下振れ財源過大、働き方改革、分配政策
*2国間排除せず、対米通商交渉で首相
*建設資材に五輪需要、鋼材など値上げの動きも
*米J&Jバイオ薬の大手アクテリオン3.4兆円で買収
*プレミアム金曜日に期待
*iPhoneインドで初の生産へ、アップルが計画を提示
*ヤマト受託製造参入、3D印刷活用、物流施設を拠点に、日通も検討
*現代自動車、米中で苦戦、前期営業益6年ぶり低水準、円安影響、日本車に競り負け、技術自前主義岐路に、トランプ政策に警戒感

*島津製作所分析装置にAI搭載、新薬や健康食品、バイオ燃料など開発に使う微生物の活動をこれまでの40分の1の時間で分析できる
*消費意欲6期ぶり改善、1月日経消費DIマイナス水準続く

1/26夕刊
*NY株初の2万ドル、景気・業績拡大に期待、トランプ政策が後押し、18年間で2倍上昇急ピッチ警戒感、保護主義も重荷に
*米ボーイング59%増益、10~12月商用機の納入増
*メキシコ国境に壁署名、トランプ氏、移民規制で大統領令
*首相、2国間交渉排除せず、米との経済連携を巡り
*桜島のマグマb常時観測、灯台など透視技術を活用
*伊、年内の総選挙濃厚に
*個人向けESG投信、キャピタルアセット、環境や企業統治すべて評価
*米、国連関与見直しか、拠出金削減、大統領令検討、難民受け入れ停止検討、米シリアなどへのビザも


1/26
*20年度黒字化困難維、基礎財政収支赤字拡大8.3兆円、高成長想定も税収減が響く、財政健全化高まるハードル、構造改革へ覚悟を示せ
*サウジ国王3月来日へ、46年ぶり、脱石油、日本に協力要請、民間企業協力を探る動き
*マティス米国務長官来月日韓訪問、アジア重視同盟確認へ、対日政策主導を狙う
*ドコモ営業益2割増し、4~12月スマホ動画利用拡大
*メキシコ国境壁命令へ、トランプ氏、大統領令で移民規制
*29年ぶり高水準、エンゲル係数高齢化を移す、小売り食シフト対応、高齢化や世帯人数減で、丸井や西武売り場拡大
*外食売上高、昨年2.8%増、中食好調コンビニも3.6%
*新小池競う、都議選、7月2日投開票、自民、対立回避に腐心、保育・教育で小池食、都予算案、一般会計は5年ぶり減
*600万人出国へ、中国あすから春節連休、元安で前年並み
*退位、特例法是非が焦点
*サイバー攻撃保険を拡充、東京海上、IoT機器対象に、損保ジャパン事業停止で利益保証
*LINE稼ぎ頭は「企業」
*印IT、低成長で転換期に、大手3社10~12月売上高5.4%増止まり、低成長、脱・人海戦略閃絡探る、トランプ政権就労ビザ言及の影
*韓国鉄鋼大手ポスコ営業益18%増、前期海外鉄鋼事業が好転
*日本車、米国投資に苦悩、大統領圧力、トヨタは680億円、北米戦略練り直し
*防衛費にトランプ圧力、GDP日1%超え要求憶測、身構える政府与党
*成長企業支援で官民連携、厚生省助成優遇金融機関が助言
*潘氏大統領選へ試練、韓国朴氏弾劾波及、支持はなれる
*米パイプラインにカジ、エネルギー安保と雇用両立、オバマ政権の決定を覆す、油井総コスト大幅減、環境優先の流れ後退か、エネルギー業界は歓迎

*無人運転農機20年メド、クボタ、新型トラックター公開
*DIC、太陽HDに出資、19.5%電子部品用インキ強化
*世界男最長のトルコの橋入札、IHI、NEXCO系と運営も参画
*食器・寝具のPB多彩に、イオン、生活向け8000品投入、ニトリなどに対抗
*関空旅客数昨年最高、9%増、アジア客がけん引
*AIで家庭電力管理、京セラ、システム販売高いエネ効率実現
*カルビー、営業益最高、4~12月8%増、フルグラ5割増収、海外苦戦で株価低迷、消費者の健康志向と中国人観光客からの人気でシリアル食品フルグラが大幅増収、海外は苦戦
*三菱ケミカル経営管理に投資効率を導入、ROIC投下資本利益率企業が事業に使った資金でどれだけの利益を稼いだかを示す税引き後の利益を生産設備などの固定資産と在庫や売上債権といった運転資本を足した額で割って算出


1/25夕刊
*対米黒字2年ぶり減、昨年6.8兆円、車輸出は拡大、6年ぶり貿易黒字、昨年4兆円原油安で
*トヨタ米工場に680億円、生産能力増強400人を新規雇用
*米国防長官が来月訪日、新政権の閣僚で初、同盟強化確認へ
*残業100時間超、産業医に報告、厚労省企業に義務化
*横綱・稀勢の里誕生、日本出身19年ぶり
*米社首脳、フォードCEOドル高是正を求める、米車大手3社首脳、トランプ氏と会談
*TPP米離脱、各国の思惑、ポストTPP巡り思惑、ペルー・豪州は中国を加えた枠組みを模索、カナダは米国抜きではありえない
*原油パイプライン推進、大統領令署名、前政権の政策転換
*韓国成長率、昨年2.7%、2年連続3%割れ、設備投資が低迷
*全国の景況感緩やかに回復

1/25
*対日交渉自動車に圧力、トランプ氏日米摩擦再燃も、TPP永久離脱、2国間にカジ取り
*自動車摩擦70年代から、繰り返す係争の歴史、日本批判フォードの影、非関税障壁トランプ氏が標的に、北米市場競争に思惑、日本車は軟調、市場保護主義に警戒感
*ANA最高益、4~12月1300億円、国際線伸び1割増
*日本電産、残業ゼロへ1000億円投資、工場自動化や人材育成、上方修正、今期純利益17%増1050億円、為替想定の円安に、新製品が好調
*攻撃、家電が標的、各社サイバー対策、IoT普及を受け7.4倍、パナソニック、検知機能追加、ウィルスミライが猛威
*宇宙を安保利用、防衛省の独自衛星成功
*英離脱議会が関門、通知に承認が必要、強硬路線に反発根強く
*豊洲市場、赤字年100億円、都が損益計算、移転の場合
*退位、国会議論本格化へ
*賃貸着工、8年ぶり高水準、16年40万戸超地方で伸び、目立つ節税目的空室増バブル懸念
*都市公園、民間参入を促す、国交省収益施設と一体整備
*電子レシートスーパーで実験、経産相3月から、購買情報アプリで管理
*電波利用料17年度下げ、総務省地デジ化完了で経費減
*逆境サムスン、株主に配慮、半導体好調で大型還元、スマホ発火巡り苦肉の策
*アリババ66%増益、1~12月営業、「独身の日」好調
*米中、縁故人事に弱み
*メキシコ対米強気前面に、通商、移民・安保と一括協議方針、低い支持率回復を狙う
*白物家電生き吹き返す、昨年国内出荷3年ぶりプラス、お一人さま商機に
*民泊IoT管理全国で東急のケーブルテレビ子会社のイッツコム来月から、旅行者のスマートフォンで部屋のカギ開閉などできる、18年度までに2000戸に導入
*味の素が来月賞味期限年月表示シフト、キューピーも追従へ、国内廃棄ロス2%減を狙う
*サイバーエージェント電子看板の広告、天候や気温、SNSの投稿に応じ広告を変えられるサービス
*翻訳、瞬時に自然な文体に、NTTコムAIを開発、2017年10月の商用化を目指す言語に加え専門用語も学習でき、社内の会議視聴や交流サイトの発言も即座に翻訳
*カヌーやそば打ち、陶芸など訪日客にPR、旅行大手が競う、予約サイト、多言語で紹介
*ニトリ無人搬送ロボット、棚ごと移動効率5倍、今月稼働の自社施設に、AIで入出庫を解析


1/24夕刊
*米、TPP永久に離脱、7大統領署名、発効は絶望的。公平な貿易日本に要求
*メキシコ、米と一体交渉、通商・移民・安保、大統領が方針
*有機ELテレビ半年で3割安、量産化液晶と価格差縮む
*メディア対立修復を探る、報道官軟化、一部報道批判、根拠に誤り
*退位国会協議要請へ
*首相天下り根絶に全力、民心代表と直接対決、全省庁の調査来週開始、文化相は直接班設置
*暮らしの事故AIで分析、消費者庁検討、ビッグデータ活用
*次期米財務長官、強いドル、米に悪影響、円高一時112円台
*サムスン半導体最高益、前期、スマホ向け伸びる

1/24
*天皇退位「一代限り」に重き、有識者会議が論点整理、恒久制度化も併記、国民の総意なお難題、今国会で法整備を目指す
*米メディアと対立激化、トラアンプ政権、「反撃、あらゆる手段」、報道も抗議も嘘と一方的な情報発信
*首相、日米経済を議論早期会談意欲
*米新政権NAFTA再交渉へ、有言実行の試金石に
*米企業IT人材渇望、IoTやAI技術革新に不可欠、IBM採用の核、非・大卒に、企業内訓練、職種転換も、移民規制の動き各社懸念
*米小売店、閉鎖相次ぐ、ネット攻勢、年末も不振、シアーズHD150店
*電子部品5四半期ぶり受注増、10~12月車・中国スマホ向けや自動車用、為替相場の円安、村田製作所、TDKなど大手6社
*自動運転羽田で、実用化にらみ公道実験、25年の実用化を後押し、道路使用許可など申請手続き簡素化、人口知能による遠隔操作を認める規制緩和
*東芝に融資継続、銀行団、3月以降は再度判断
*1月月例報告、国内景気判断据え置き、ユーロ圏は上方修正
*医療情報共有へ実験、東京海上、インターネットで取引記録を共有し蓄積するブロックチェーン活用
*ビットコイン対応店急増、年内にも5倍の2万ヵ所に訪日客向けに導入相次ぐ
*小池新党刺客も、都議選へ一次公認
*MRJ延期5回目、三菱重工、納入を2年
*シリア和平、ロシアが米と協調探る、親イスラエル火種、エルサレムに米大使館検討、中東諸国の反発必至
*東電、火力の運営新会社
*鴻海、逆風下の反攻、事業再編トランプシフト、米中に液晶パネル工場、利な条件引き出す
*韓国SKグループ、半導体ウエハー製造買収、LGから600億円で
*新政権、米国第一の帰結
*残業上限経営に配慮を、厚労省検討会、論点整理案提示を
*中国の不動産販売で恒大、中国不動産首位に最大手万科を抜く

1/23夕刊
*クルーズ専用港官民で、郵船は横浜市、海外勢は地方に、訪日客向け玄関に
*サムスン、ギャラクシーノート7、発火は電池が原因、スマホ事故調査
*イスラエル首相と会談へ、来月、トランプ氏が訪米要請
*米通商政策に注文を、トランプ氏発言で民進幹事長要求へ、衆院代表質問
*トランプ氏、NAFTA再交渉宣言
*最低輸入価格廃止へ、インド鉄鋼次官、日本などに恩恵、セーフガードは温存
*論点整理午後に公表、天皇退位「一代限り」に重き、有識者会議

1/23
*トランプ首脳外交27日に始動、まず英とFTA交渉、メキシコと壁協議へ
*米に液晶工場8000億円、鴻海・シャープ、アップルも投資、パネル供給過剰懸念も、中国でも世界最大級の工場
*温暖化ガス削減加速、製造業、30年度14%減
*国債投資に慎重、生保マネーどう動く脱国債に進む、予定利率下げなら投資、高利率の米国債増やす
*システムをクラウド化、三菱UFJ、大手行で初
*金融情報、人型ロボットペッパーで提供、SMBC日興10店で試験導入
*津波レーダーで速さ向きなど広範囲に観測、中部電力など、被害地域を予測、コスト高く普及に課題
*稀勢の里、横綱に昇進へ、日本出身19年ぶり
*大和、SBI系に出資、個人型確定拠出年金で連携
*国内ATM半数が海外カード対応に、来年9万台訪日客の利便性向上
*メディア批判辞めず、トランプ氏、CIA訪問、地球で最も不誠実、反トランプ、女性動く、デモ全米100万人超、移民擁護も訴え
*環境経営度ランキング、キヤノン製造業首位、排出量削減、顧客と協働、ゼロエネ住宅も



1/22
*米国第一へ政策転換、トランプ大統領就任、TPP離脱・NAFTA再交渉、日米同盟新たな局面、自由貿易視界不良に企業の北米離れも、外交・軍事基本政策を読み解く、自動車揺らぐ戦略メガ協定総崩れの危機
*介護輸出100社・団体連携、パナソニックや三菱商事、アジアに施設
*東芝半導体分社、出資にハードル、少額投資の魅力薄く、市況変動で需給懸念
*黒船が導く、外部の人脈で再生、日産サバイバル
*米財政・保護主義を注視、市場荒い値動き懸念、円安・株高の反動も、為替緩やかな反動で円高へ、日経平均景気刺激策で2万円、NY株政策見極める必要
*三菱自動車、高級セダン撤退、SUVとEVに集中
*電気節約額、LINEで、三菱商事とローソン、診断サービス

1/21夕刊
*米、トランプ大統領就任、NAFTA再交渉オバマケア見直し、米国第一を実行、イスラム過激派テロ撲滅
*P&G純利益2.5倍に昨年10~12月
*文化省、15年秋に隠ぺい依頼、天下り天下りあっせんで早大に、元局長再就職直前に

1/20
*首相施政方針演説、日米基軸、不変の原則、働き方改革、最大の挑戦、財政健全化目標触れず、戦後秩序転換に危機感
*MRJ納入、20年半ば、延期5度目
*文化省斡旋38件、天下り、首相全省庁調査を指示
*中国、6.7%成長に減速、昨年、90年以来の低水準
*強いドル長期で重要、次期財務長官、トランプ氏発言釈明
*トランプ氏就任式に聴衆最大90万人、首都厳戒多数のデモ計画
*米経済拡大今後も続く、FRB議長、追加利上げは今後数か月の景気次第

*今年は10倍株の当たり年、長期金利が市場最低水準、デフレ、相場全体は弱いが中小株は強い、98年はITバブルに向け短期間急騰急落した銘柄が多かった
*ノーベル賞今年も日本人に期待、リチウムイオン電子、水島氏携帯普及に貢献、オプジーポ本庶氏がん治療で成果、自然科学有力者ひしめく、大阪大学坂口氏免疫の働きを抑える制御性T細胞を発見、がんの3割程度は免疫療法だけで治る
*脳梗塞発症リスク、遺伝子異変で予測、岩手医大が手法開発、遺伝子配列の変異の違い
*自殺者22年ぶり低水準、昨年2万1764人、女性は最多

1/20
*トランプ政権20日発足、米国第一を世界へ、保護主義前面に、NAFTAを見直し
*米次期大統領顧問、米製品輸入拡大を、貿易2国間協定も
*残業付き60~80時間上限、働き方会議で議論へ、罰則設け順守を促す
*天下り組織ぐるみ、文科次官は引責辞任へ、元人事課長ら7人懲戒へ
*東芝時間との闘い、再建へ作業急ぐ、米原発事業損失最大7000億円、分社手続き迫る期日、自己資本大幅に棄損も、銀行支援に温度差、政策投資銀行検討入り、地銀には慎重な声も
*ビットコイン仮想通貨支える、ブロックチェーンとは金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの中核技術
*退位国民の総意手探り
*駐韓大使帰任、当面見送り、少女像問題韓国側の対応見極め
*キリンブラジル撤退、オランダのハイネケンに子会社売却、1000億円、アジアに事業を集中
*キリンとアサヒ、ビール系共同輸送開始、コスト増を抑制
*セブンイレブン、コーヒーマシン刷新、国内全店で年10億杯狙う、缶コーヒーに再編の波、入れたて普及で出荷減
*ベトナム火力発電に商機、三菱商事大型発電所を計画、中国勢も参入競争激化
*主婦の就労支援へ保育料、職業訓練時に支給、厚労省月最大6.6万円、18年度にも
*TPP承認きょう通知、政府トランプ氏就任前に、事務局のNZへ
*サムスン資金のわいろ性、韓国地裁疑義、朴氏の捜査に影響も、特別検事聴取計画に逆風
*英メイ首相、世界中と自由貿易協定(FTA)結ぶ、真の国際国家に、ダボス会議
*米国との距離感探る世界、トランプ政権の真意測れず、ロシアは「取引外交で一致、中国は対台湾関係を巡り警戒、欧州は軽視と各国反発、中東は関係再構築を期待、北朝鮮は威嚇・対話呼びかけ両面
*資金流出で保有米国債減、中国人民元買い支え続き、
*管理職にならない正社員、小売り・外食制度新設、高島屋や吉野家、働き方多様化、人手不足に対応
*サントリー、緑化事業再編、トヨタとの共同会社集約
*マンション発売24年ぶり低水準、首都圏の16年11.6%減、3万5772戸


1/19夕刊
*米次期商務長官、NAFTA再交渉通知へ、TPPに否定的見解、トヨタ、米に工場を
*初日にトランプ大統領令、4~5件次期報道官表明、TPP離脱を宣言か
*社債発行、年明け急増、米は最大、新政権警戒駆け込み
*世界一番暑い年、米発表16年3年連続上昇
*文科次官間が辞意、天下り斡旋問題を巡り
*米、年前半に利上げも、FRB議長、数か月の景気次第、米経済は緩やかに拡大、賃金・物価に上昇圧力、地銀連銀報告
*サムスン首脳逮捕せず、副会長逮捕認めず、韓国地裁が請求棄却在宅起訴へ
*感染症対策で国際連携、ゲイツ財団日本政府も140億円
*テスラ、400億円投資・550人採用
*オバマ大統領、ロシア制裁と核軍縮、同列ではない、最後の記者会見でトランプ氏を批判、オバマ氏支持率再評価で60%

1/18
*東芝、損失5000億円超も、米原発事業、資本支援を要請、半導体の分社化や事業構造の抜本的な立て直しが必要に、一段のリストラ不可避に
*タカタの法的整理提案、支援候補2陣営、事業は継続、透明性重視経営陣と調整難航も
*東電社債発行再開へ、今年度、震災後初、最大1000億円
*住宅ローン減速、金利上昇で申し込み減協定も原子力争点、、しぼむ市場、主要港12月申し込み件数、4.3万件に減少
*週休3日広がる、人材確保へ地方企業も、導入企業8%、10年で3倍に、人材確保へ環境整備
*日銀、成長予測引き上げへ、生産・消費復調で、物価は慎重論根強く
*イオンが高齢者向けジム、タニタと連携し年10店、交流重視へ休憩空間を充実
*イトーヨーカ堂、介護食・おむつ売り場拡大、在宅介護対応10ヵ所改装へ
*米外交に気をもむ北朝鮮
*強いドル政策動揺、トランプ氏口先介入強すぎる、国際協調に試練、ドル安に勢い一転買い増し、市場真意読めず、トランプ氏、ドル強すぎ、通貨安誘導の可能性、円一時112円台半ば、トランプ氏発言を受け急伸
*介護・原子力協定も争点、通常国会あす招集、政府提出法案・条約、83本
*みずほ・三井住友トラスト事業統合、資産管理規模の戦いに、カストディ機関投資家に代わって株式や債券など有価証券を管理する業務、とアセットマネージメント
*英政界に世論の賛否、強硬離脱、首相演説に野党は反発、議会の承認が焦点に
*ダボス会議、AI導入やロボット技術など軸とする、第4次産業革命が焦点、期待と不安が交錯
*トランプ米政権あす発足、分断・難題抱え船出、米国第一世界を翻弄、新政権VSメディア、NYタイムズ取材体制を強化
*韓国2位のタイやメーカー、クムホタイヤ株式4割譲渡へ、青島双星に1000億円で
*中国自動化投資に商機、人件費高騰、IoT導入促進機運、三菱電機部品の新工場、川重ロボット生産増強、中国政府の計画追い風に
*電通、副社長ら5人減俸、過重労働問題、月額報酬の20%3ヵ月
*三井物産、英で鉄道事業、ロンドン近郊で権益取得
*アマゾン、日本でVB育成、ネット家電など専用サイトで販売、資金調達も支援
*IHI横浜に研究拠点、100億円投資、IoTや次世代エネ
*訪日客向け予約サイト、日航系航空券・ホテルセットで
*倒産件数26年ぶり低水準、昨年1都3県件数2.8%減少、民間調べ


1/18夕刊
*EU大統領、現実的、英の完全離脱方針を評価、賛否割れる、野党反発、雇用・生活の脅威、財界悪影響回避へ
*トヨタ・BMW・シェルなど、車、水素利用へ13社連携、燃料電池車研究・企画課を推進、燃料電池車のインフラ整備進まず
*玄海・4号機合格、規制委安全審査再稼働は今夏以降
*エクソン、シェール権益を買収、7500億円7,7原油価格回復で
*トランプ氏、就任直前の好感度最低、40%、米メディアしらべ
*大手企業、トランプ氏就任を控え、米で投資・雇用増をアピール、ウォルマートは1万人追加採用、独バイエルは研究に9000億円
*東芝、半導体を分社へ、米社と出資交渉
*無精子症に関与する遺伝子を特定、中部大など、H3t遺伝子が無精子症に関係していることを確認、H3t遺伝子をなくしたマウスを遺伝子操作で作成、精子のもとになる精子幹細胞は複製されるも、精子はできず、H3t遺伝子が無精子症に関係していると確認

1/18
*みずほと三井トラスト、系列超え事業統合、傘下の資産管理銀合併、超低金利規模追求に拍車、薄利多売脱却を狙う
*東レ1兆円投資、来年度から3年で
*習主席、保護主義を非難、米不在で存在感アピール、ダボス会議トランプ政権をけん制、内向き世界処方箋を探る。技術革新雇用への影響議論
*EU単一市場完全撤退、英首相離脱方針を表明、権限回復優先強行離脱へ、交渉長引く恐れ、交渉は正味1年半、2国間交渉は離脱後、企業影響を注視、許認可や営業体制巡り懸念
*労使で働き方改革、春季交渉、経団連が指針、時間短縮・女性活躍推進、ベアには慎重姿勢、海外経済の先行きを注視
*米欧豪からも増加、昨年の訪日客、裾野拡大
*維新、政権を鍛える野党を目指す、維新松井代表に聞く改憲で連携連立は否定、消費増税立ち位置違う
*違法残業、4割の事業所で
*市場政治リスク警戒、日経平均1万9000円割れ、円一時112円台、英首相演説後ポンド大幅高
*米外交・安保混乱も、トランプ氏・情報機関対立激化、対ロシアで溝新政権に課題
*高度人材最短1年で永住権、3月実施へ省令改正
*欧州新車販売5.8%増、昨年リーマン危機後最高
*英たばこ大手統合合意、BAT、米レイノルズ買収額上げ、JTの動向焦点
*電通不適切取引1.1億円、ネット広告執行役員ら17人減棒
*入居者向け鮮魚宅配、三菱地所、物件に付加価値
*ベトナムに新工場、日本ハム今秋ハムや総菜生産
*富士重工、世界販売109万台、今年計画8%増、6年連続で最高

1/17夕刊
*単一市場撤退表明へ、EU離脱英首相今夜演説、強硬策に市場動揺
*長官が対ロ融和批判、CIAvsトランプ氏火種に、激しく反論
*イラン核合意履行1年、戦争より外交的解決、オバマシ、次期政権けん制
*少女像、竹島に設置計画、韓国の地方議員が募金
*途上国も技術支援国に、農業や医療東南アジアが伝承、アフリカ・中東から研修
*韓国文化相ら聴取、特別検事、朴氏側近、職権乱用の疑い
*GMも米国雇用増へ、1100億円超投資1000人追加、米紙報道
*伊仏眼鏡大手が合併、時価総額5兆円上回る
*人材競争力、日本22位、民間調べ、世界118ヵ国で
*工場計画撤回のフォード、メキシコで逆風、費用返還や不買運動の動き
*日本沿岸の海水酸性化、東京湾など外洋の10倍ペース、汚染物質流入が影響か

*気分が明るくなる曲AIで、阪大など脳はしらべ自動作曲
*がん細胞排除遺伝子が関与、京大、ハエで実験し解明、正常な細胞を持つ「Sas」という神経の成長にかかわるたんぱく質を作る遺伝子を壊すと、がん細胞が排除されずがんになる。その遺伝子を再び正常細胞に導入するとがん細胞の増殖を抑えたり細胞死を促したためその遺伝子が細胞の排除を担う

1/17
*宅配効率化へ補助金、ボックスまず500ヵ所、ネット通販で再配達急増
*私立校、都が無償化へ、世帯年収760万円未満、5.1万人対象
*花王、営業益1割増し、前期日用品の国内販売好調
*追求世論をにらみ、サムスン会長逮捕請求、40億円超贈賄の疑い、韓国特別検事、他財閥も捜査対象、世論重視強気の姿勢、サムスン経営停滞も
*なぜ高濃度汚染、豊洲問題、不透明さ増す
*危うい外交、トランプ氏外交、英離脱支持、反EU鮮明独を批判、米英FTAに意欲、英ポンド、再び急落
*トランプ政策、アジア勢翻弄、見えぬ全容株価明暗、印製薬下落薬価下げ懸念、宝山製鉄インフラ投資拡大に期待
*日銀1月報告、3地域の判断上げ、東海、関東甲信越、東北、新興国景気減速和らぎ、成長率3.4%、今年米政権産の持ち直しの動き
*菓子各社アジアで攻勢、訪日客人気を活用ルビー、香港の工場増設
*豊洲、30ヵ所再調査へ、地下水汚染、高濃度の検出地点、市場移転判断次期見通せず、小池知事
*百貨店のインバウンド(訪日外国人客)消費14%減、16年度大手3社の免税品販売、高額品から日用品にシフト
*日ベトナム首脳会談、インフラに円借款1200億円、南シナ海新造巡視船6隻供与
*農業の経営人材育成、農水省、農業大学校で高等教育
*郵政株先行きには懸念、金融2社株は未定、収益力の改善が課題に、財務相、追加売却へ、郵政株が急落、2ヵ月ぶりの安値」
*世界の成長率3.4%、今年米新政権に不確実性、IMF見通し
*機械受注マイナスの公算、10~12月、2四半期ぶり
*アマゾン、AIでクラウド拡大、研究、基礎より実用重視
*エクソン、傍流に成長を託す、ティラーソン氏米国務長官に転出、公認CEOにウッズ氏、製油・化学を強化
*次世代車部品に投資、日立とパナソニック、開発・量産3年で1兆円超
*通信やデータ処理エンタメまで日本勢、自動運転に商機
*工作機械17ヵ月ぶり増、12月4.4%
*産業機械受注41.2%増、11月国内外とも堅調
*陰る太陽光発電事業新規開発採算厳しい4割、日経調査、買取価格下げが響く
*鋼材受注回復鮮明に、11月5.7%内需3年ぶり伸び率
*転職35歳限界、IoTが崩す、中途採用求人、25ヵ月連続最高、12月、IT精通50代でも業種幅広く
*日立建機や神鋼系、建機インドで増産、投資抑え生産効率化
*格安スマホ新会社、ヤマダ、料金設定に参加、U-NEXTと
*日銀、脱3低にらむ、低成長・低インフレ・低金利、物価目標遠く緩和継続へ、米国中心に拡大成長
*がん免疫薬の効果増、京大マウスで確認、がんを攻撃するT細胞の内部にあるミトコンドリアを活性化する作用がある高脂血症薬ベザフィブラート、がん免疫薬と併用、単独に比べ治療効果が高まる


1/16夕刊
*石油投資3年ぶり拡大へ、トタルやBP買収・開発加速、日本のプラント業恩恵
*核軍縮、ロシアと合意も、トランプ氏、制裁解除引き換えに
*企業物価2年連続下落、昨年3.4%低下、7年ぶりマイナス幅
*機械受注11月5.1%減、2ヵ月ぶり縮小、鉄道車両で反動減
*ビール系、12年連続減、16年の出荷2.4%減、
*台湾、官民ファンドで産業転換、M&A促進に3600億円、日本企業の参画を期待
*トランプ関連銘柄、トランプ銘柄投信、大和投信あすにも運用開始、月内にも個人販売、政策に関連したインフラ投資関連、建設や運輸、素材など、設計や施工手掛ける銘柄も
*偽ニュース対策、独で導入、フェイスブック秋の総選挙を控え

1/16
*混合介護解禁、東京豊島区で、家族向けサービスも一体提供、特区17年度にも
*ミニロケット失敗、超小型衛星用、データ通信できず、JAXA
*ホンダ、500万台超え、17年度世界販売計画、米中けん引
*円・株弱い連動、経済の見方市場で違い、日銀ETF購入もずれを呼ぶ
*列島寒波続く、各地で大雪被害
*外資誘致加速、ミヤンマー法改正へ
*次期衆院選挙野党競合、小選挙区200超、候補一本化難航、原発・増税で
*日立、IoTで働き方改革
*トランプ氏・マスク氏急接近、雇用創出へ製造業回帰を掲げる次期米大統領トランプ氏と米国の巨大工場を次ぎ次に建設をする起業家イーロン・マスク氏
*成果型賃金導入に助成、最大130万円、生産性向上
*アブダビ油田権益延長、経産相、UAEで基本合意
*ミヤンマー、外資誘致加速、国内企業への出資解禁、今春めどに、貿易業や土地所有も、外資による不動産開発も容易になる
*IoTで働き方改革、日立、職場をAI解析・助言、机やいすにセンサー、米社と提携
*吉野家、豚汁に森永が開発したシールド乳酸菌、具材8割り増量
*自動運転対応ガラス、旭硝子、欧州に研究拠点、電波防げない設計
*証券、若年層の投資を求む、個人型DC対象拡大契機に、生き残りへ客層拡大を急ぐ
*楽天銀行が前払いカード、銀行単独で全国規模は初
*新卒採用中小の負担を軽く、ミライセルフクイズ使い適性診断、DYM説明会ページに誘導




1/15
*コメ補助金抜本見直し、17年度から専業農家を優先、資料米支給要件厳しく、兼業中心の農業転換、コメ補助金既得権にメス
*ロシア制裁解除示唆、トランプ氏一つの中國見直し、米国親ロ反中鮮明、米国第一を反映、外交にビジネス感覚
*豊洲地下水追加調査へ、ベンゼン基準の79倍、移転送れる公算、想定外の汚染拡大、過去調査とケタ違い、移転判断都議選前は困難か、有害物質、ガス精製で蓄積、新たな汚染水が流入化、別の移転先含め検討
*りそな、脱横並び、再生、細谷氏のDNA、無休店舗や営業時間の延長、12年間に公的資金返済中に銀行初のサービスや制度改革を矢継ぎ早に打ち出し一味違った大手銀行に地歩を固める
*プーチン氏の胸中、北方領土に米軍警戒
*溶融燃料の謎探る、福島廃炉へ研究
*日豪、TPP発効へ連携、米新政権に訴え、有事に後方支援可能、日豪協力準同盟国に、物品協定改定署名
*賢い工場広がる、ブリヂストンIoTで故障探知、東レAI,熟練者の技代替
*味の素ゼネラルフーズ、月5日まで在宅勤務、全社員対象に
*任天堂スイッチ一般ユーザー体験会、3500人が行列
*ドコモ、7ベンチャー投資2倍、来年度20社、人工知能やあらゆるモノがネットにつながるIoT分野中心に、本業の携帯電話事業やITサービス事業と相乗効果が見込める技術を持つ企業に出資して国内事業を拡大する

1/14夕刊
*タカタ元幹部訴追、エアバック欠陥隠ぺい、米司法省、法人は和解金1150億円
*豊洲、基準超す有害物質、地下水の最終調査70ヵ所から検出
*美術品株高でも安く、直近ピークから4割下落、相続で出品増、富裕層の需要減、中国マネー取り込みを急ぐ
*米年末商戦予想を上回る、売上高4%増、雇用・株高が追い風
*日豪、安保・TPPを協議へ、首脳会談
*米政策転換が本格化、オバマケア医療保険制度撤廃に向けた決議案、下院も可決
*ロッキード、F35値下げCEOトランプ氏と会談
*トランプ氏の大統領就任式、デモ99団体が計画
*国境税に対抗策必要、メキシコ経済相、トランプ氏発言で

1/14
*企業年金の運用「脱国債」日生、社債・融資中心に、マイナス金利に適応
*中国の貿易変調、昨年の総額2年連続減少、生産は東南アジアへ対米黒字も火種、元安効果乏しく、強硬姿勢の米国
*任天堂、巻き返しなるか、新ゲーム機発表、携帯型と両用振動で臨場感、スイッチ発表
*タカタ再建なお混とん、スポンサー選びは混迷
*小池氏VS都議会自民火種、まず千代田区朝鮮、都議選・衆院の行方占う
*企業の休廃業・解散が最多、昨年2万9500件超す、倒産減も中小苦境、目立つ後継者不足
*中途採用促進へ助成、厚労省50~60万円成長産業に人材
*英金融、欧州へ移転加速も、域内単一パスポート要望断念、シティー地位低下懸念
*ITも「米雇用増」続々、ソフトバンクに続きアマゾン10万人、新政権に歩み寄り。海外人材確保規制を警戒
*雇用創出中国家電大手もアピール、ファーウェイ、シャオミなど研究開発で投資拡大
*新生タタ、多難な船出、新会長に非創業家の子会社CEO、製鉄・車など負の遺産
*衣料商品数絞り込み、ユナイテッドアローズやしまむら、セール減らし収益力向上


1/13夕刊
*100円ショップ出店拡大、4社17年度500店、棚見やすくシニア・女性開拓
*アマゾン、米で10万人雇用、トランプ氏決定に満足
*ロシアの脅威協調、CIA・国防総省両長官候補、米上院委で証言
*タカタ和解金最大1150億円、エアバック問題、米司法省と合意へ
*FCA、排ガス不正疑い
*鴻海・シャープ、米で液晶パネル工場投資検討
*米で排ガス不正疑い、ファイアット・クライスラー大型車10万台
*世界の失業率悪化へ、ILO予想、今年5.8%

1/13
*トランプ氏会見、貿易赤字に強い不満、中国や日本名指し、醜聞・罵倒異様な会見、対ロ融和路線に暗雲、米国の貿易赤字5割が中国、日本は1割、日本経済界にも戸惑い広がる、中国経済圧力けん制、ロシア関係改善に期待、メキシコ製造業が警戒感
*トランプ氏、事業を息子に、利益相反批判に対応、経営は親族、くすぶる懸念、閣僚にも利益相反問題、経済・金融界から登用
*フィリピン大統領と会見、安倍首相、海洋安保で協力強化、フィリピンへ1兆円支援表明、中国との接近けん制
*円一時113円台後半、日経平均229円下げ、リスク回避鮮明政策期待尚、内向き懸念再燃
*稲の品種開発民間に開放、農水省公的補助で後押し
*人件費に悩む、コンビニ業績明暗、セブン中食需要で増益確保、ローソンやユニー・ファミマ客数減響く
*セブン&アイ脱鈴木体制進む、グループ社長交代を発表、構造改革を加速
*格安スマホ、フリーテル、中東・アフリカ進出、市場開拓へ2000円端末
*タイ生産能力を削減、ホンダ四輪販売低迷で
*潘事務総長が帰国、韓国政界期待とけん制
*国有東電長引く、最低3年間延長へ、独り立ちなお尚早、経産省など、福島廃炉費膨張で転換
*富裕層消費に勢い、12月街角景気好調を維持
*医療や介護情報ビッグデータに、治療法開発などに活用
*ビール、脱・多品種、税制改正へ対応急ぐ、主要4社新ブランド投入ゼロ、酒税改正にらみ主要商品に集中
*小池都知事過半数を目指す、今夏都議選、公明と連携、自民対立回避に腐心
*サムスン首脳、背任適用か
*ガス値下げ、関西の陣、関電、間髪入れず大ガス対抗プラン、標準家庭最大13%安、全国に先駆け競争激化
*ファストリ、45%増益、9~11月最終値引き抑制が効果
*都議会のドン、2月の陣と議会選千代田区長
*東南アジア証取変わる勢力図、タイ新規公開・取引額トップに、個人5割超高い流動性
*タタ会長に子会社CEOチャンドラセカラン氏、IT分野で手腕
*中国新車販売13%増、昨年2800万台、SUVブーム追い風
*万能細胞からミニ腸、1~2センチ生体と同じ反応、国立成育医療センターが成功


1/12夕刊
*トランプ氏当選後初会見、サイバー攻撃、ロシア関与、工場移転なら国境税、最大の雇用創出確約
*トランプ氏、米メディアと対決姿勢、CNN,偽ニュース
*貿易の不均衡日本に言及、中国・メキシコと並列で
*尖閣、日米安保の対象、米次期国務長官公聴会で
*円上昇、一時114円台、日経平均一時250円超下げ、NY株は乱高下終値は98ドル高
*ゴルフ会員権冬でも高値、株高で富裕層購入多く
*経常黒字、11月28%増1.4兆円台9年ぶり高水準
*VW4960億円支払い
*高齢者事故、総合対策へ
*ブラジル0.75%利下げ、米司法省と幹部ら6人起訴
*遺伝性難聴仕組み解明、慶応大既存薬で改善の可能性、内耳の細胞中に異常なたんぱく質が蓄積して細胞が死ぬのが原因、患者の血液細胞からiPS細胞を作って内耳の細胞に育て調べた、ペンドリンというたんぱく質が異常になって細胞内で魂になって細胞死を引き起こす、細胞に免疫抑制剤の一種であるシロリムスを加えると細胞死が抑えられた

1/12
*退社、出社に一定時間確保、インターバル制導入機運、ユニ・チャームや三井住友信託長時間勤務を是正
*三菱電機を書類送検、違法残業変わる捜査、ホワイトカラーも対象
*ロシア台頭を懸念、米国務次官補、ティラーソン氏、公聴会で見解表明へ
*天皇退位後、上皇に、秋篠宮様皇太子待遇、政府検討、皇位継承国民に配慮、新元号来年前半にも公表へ、19年施行へ周知期間、退位特例法に論点、高齢・意思でも制度化困難、有識者会議
*米から輸出免税、共和党と新政権、議論へ、国内投資促進、共和と新政権議論へ、輸入は課税強化、WTO違反の恐れ、日本企業調達網に影響も 
*変わる捜査対象、三菱電機、違法残業の疑い
*今後5年間で1兆円支援表明、首相、フィリピン訪問時に、地下鉄整備など、
*アマゾン読み放題に復帰
*中国、エコカー生産に壁、メーカー絞る18年問題、基準不透明日本企業に波及も
*台湾IT、4ヵ月ぶり増収、主要19社12月液晶パネル復調
*景気一致指数1.6ポイント上昇、11月2年8ヵ月ぶり高水準
*銀行預金伸び最高、12月6.1%増、大企業資金、都銀に滞留
*オバマ大統領最後の演説、米経済を再び軌道に、経済格差は拡大、負の側面も8年振り返り、Yes,we did歴史成果を強調、キューバ国交回復・イラン核合意、失望招いた未完の理想
*ロシア、トランプ氏も標的?不名誉情報入手か、サイバー攻撃、米情報機関が報告
*ヨーカ堂中国内陸で攻勢、成長市場の中間層を狙う
*イオン4%増益、3~11月経常、ドラッグストア堅調
*プリウス、4年ぶり首位、昨年新車販売、軽は苦戦、輸入車は2年ぶり伸び
*アジアでレンタル工場、住商5年以内に面積倍増、中小の海外展開を支援
*マンションを改装し販売、三菱レジデンス、中古市場強化
*時計離れを止めろ知恵比べ、シチズン、ビームスと連携、カシオはスマホ接続を拡充
*楽天欧州で銀行業務、まずEC事業者向け金融
*横浜市長選挙、カジノ誘致の是非争点に、元衆院議員長島氏が出馬表明、ギャンブル依存症増加反対


1/11夕刊
*オバマ大統領最後の演説、民主主義のもとに結束を、円滑な政権移行を約束
*VW、刑事責任も和解へ、排ガス不正米当局と5000億円支払いも
*携帯で使う電子マネー発行数が急増、10月6.4%増アップルペイが後押し
*コメブランド競争過熱、新銘柄申請、今年42件で最多、企業外食用に商機、縮む内需個性をアピール
*天皇退位特例法で、有識者会議、23日論点整理
*今年の世界成長立2.7%、世銀今年見通しを修正
*米司法当局が潘氏の親族、贈賄で起訴、韓国大統領選に影響か
*カナダの制約大手、バリアント、スキンケア事業一部売却、仏ロレアルに、3ブランド1500億円で
*NY株続落、原油安が重荷
*次期司法長官米上院で公聴会、不法移民取り締まりを強化、人種差別、言ってない、壁建設、負担を拒否メキシコ新外相
*米デュポンなど630企業・団体、トランプ氏に温暖化対策要請
*喫煙で損失116兆円、WTO世界経済へ影響報告、健康被害への医療費などで年間1兆ドル以上の損失を与えている、喫煙人口がは増加傾向にある途上国が深刻、喫煙を原因とする死亡者が現在の年間600万人から2030年には800万人、中国約3億400万人、インドが約1億500万人、日本は約2500万人で7位

1/11
*航空機に日本の新素材、米GE採用、軽量で燃費改善、三菱重工、富士重工、川崎重工、日本カーボン、宇部興産、IHI
*小池氏、新党結成も選択肢、都議選へ準備加速、硬軟両様で政権けん制、知事支持派多数を狙う
*皇位継承19年元日に、退位を巡り政府調整、新元号検討に着手
*異例のPR合戦、トランプ流企業走る、トヨタ5年で1.1兆円、米へ貢献前面に
*採用直結解禁を、インターン巡り3省案、経団連と調整、人材確保柔軟に、悪用防止へ定義厳格化、学生情報使用可能、就職直後の離職を防ぐ、学生囲い込みは排除
*大飯3、4号機合格へ、規制委安全審査、再稼働は秋以降
*公的年金運用益、10~12月民間試算運用益10兆円超、トランプ相場で
*消費者心理上向く、12月指数鵜43.1に上昇、3年3ヵ月ぶり高水準
*訪日客、4000万人へ環境整備、民泊や通訳規制緩和へ、昨年2403万人、伸び率は鈍化
*主力行、東芝支援を表明、資本増強は不可避、債務超過懸念小さく
*タイ民政また遅れ、国王、新憲法案の修正要求、年内の総選挙難しく
*W杯出場枠48に拡大、放映権料広く獲得を狙う、水準低下を招くと欧州で反発多く
*習近平の支配、国有企業等の手足となれ、経済論理軽視、保有資産1800兆円、投資先は180ヵ国
*不動産王の深謀遠慮
*民進・野田幹事長、恒久財源5兆円提示、人への投資に充当、衆院選公約で、都議選、小池氏と連携も
*ホワイトハウス身内が仕切る、トランプ氏娘婿を上級顧問に、政権独善に陥る恐れ、閣僚候補上院で公聴会、人事の承認試金石に
*英、スト相次ぐ、賃金低迷で不満。経済に影響懸念、欧州離脱交渉ひかえ交通機関などのストライキ頻発
*アリババ会長トランプ詣で偽造品問題打開を狙う
*アリババ、百貨店に買収提案
*中国成長率6.7%前後、昨年6年連続で低下
*インド、二輪生産調整、2紙幣廃止、現金不足で買い控え、ヒーロー3割減産、靴など消費材も影響、各地で悪循環、消費に薄明かり
*韓国車生産7%減、昨年中東向け輸出不振
*鴻海上場来初の減収、昨年2.8%減、アップル不振
*中国で個人間融資倍増、P2P、昨年株安で資金流入
*介護、外国人実習生300人超、学研やツクイなど主要5社受け入れ、人手不足の緩和期待、きめ細かな環境整備課題
*VW世界販売1031万台、昨年トヨタ抜き初の首位へ
*宅配便18億個最高に、やまとHD昨年ネット通販拡大で
*大型買収再び、武田の賭け、米製薬を6200億円で買収、次は消化器・神経系に照準
*景気の先行指標である工作機械受注額今年の見通し、米需要拡大で10%増、3年ぶりプラス、中国でも回復の兆し
*日通インドで鉄道輸送、年内にも初の定期運航、南北主要都市を3日で
*iPS細胞の量産施設、大日本住友製薬、大阪吹田に
*ファナック、産業ロボ3割増産、工場の自動化需要に対応
*文具でも新興国モデル、アジア市場開拓へ、パイロット油性マーカー増産、ぺんてる台湾やインドに的
*健康管理スマホで確認、NTT7ドコモ・伊藤忠企業向けサービス、社員の健康増進や健康保険料の削減を目指す企業の需要を狙う
*自然由来のバニラ香料、味の素が長谷川香料と共同開発
*ライブの感動を持ち帰って、来場者限定購入サービス、ソニー公演などスマホで視聴可能に
*旅行熱、VR/ARで喚起、HISスマホで現地の動画、近畿ツーリストは専用めがねで特典映像、旅行意欲と満足度を高める、業界競争は激しく消費者の節約志向強い中集客力をテコ入れする
*高齢者・現役世代交流の街づくり、住宅開発vモデル事業、世田谷では、介護拠点や保育所、横浜では駅前への転居を促す、都内で移住も選択肢に、住民参加の取り組み重要
*横浜銀、財務情報ネットで入手、TKCと連携、融資など迅速に
*今年の景気悪い48%、川崎信金調べ、中小厳しい見方
*iPSで目に再び光、理研2年以内に臨床研究申請、マウスで確認、iPS細胞から育て難病の網膜色素変性症のモデルマウスに移植して光を感じるようにすることに成功


1/10夕刊
*町の景観丸ごと改善、国交省全国10都市を選定、訪日客誘致を支援
*アリババ会長、米で100万人雇用創出、トランプ氏に
*トヨタ米投資1.1兆円、5年で、トランプ政権にらむ
*トヨタ、新型カムリ発表、6年ぶり全面改良、ホンダはオデッセイ公開
*訪日外国人昨年2403万人
*トランプ氏長女の夫クシュナー氏、大統領上級顧問に、反縁故法に抵触も
*IBM米特許取得最多、24年連続、日本勢はキヤノンが3位
*中国消費者物価昨年2%上昇、政府目標下回る
*メキシコ、車生産2%増、昨年346万代、国内市場がけん引ン
*ロナウドが4度目受賞、国際サッカー連盟FIFA最優秀選手

1/10
*脱フロン日本勢が先手、ローソン新冷媒の店2倍、味の素冷食工場で全廃、温暖化対策投資家に発信
*ファイアットとクライスラー米工場2000人追加雇用、1100億円投資
*武田、米製薬を買収、6200億円、がん分野を強化
*長時間労働を是正、働き方改革で企業調査、課題としている企業が7割超、正社員は賃上げ期待、仕事の仕方、社内風土改革、生産性の向上のカギに
*中国戦略を見直し、マクドナルド事業売却発表、KFCは分離嗜好多様化が影
*台湾総統と会談、米共和党クルーズ氏、親台姿勢で足並み、中国の圧力を批判
*英ポンド大幅下落1.21台前半、メイ首相発言が影響、EU単一市場から完全離脱を示唆
*二階氏、首相の3選支持圧倒的な指示で、小池新党なら徹底対決、
*駐韓大使ら一時帰国、韓国野党首相発言に反発、
*訪日客、最高の2400万人
*最貧国支援へ初の債券
*三菱ケミカル、米炭素繊維工場を買収、年1000トン規模、独社から、日本勢競争に備え積極投資
*サッポロHDイモ類からバイオ燃料タイで量産

*かゆみを起こす源マウスで特定、かゆみを直接引き起こすのは、IL-31というたんぱく質、皮膚炎を起こすマウスではEPAS1の涼が5~10倍、健常なマウスにEPAS1を注入するとIL-31が増え、皮膚炎のあるマウスの遺伝子操作でEPAS1を抑制するとIL-31も減った

*苦難を超え得た能力遺伝、線虫で確認、ストレスへの耐性や生き残る力は子や孫にも引き継がれる、京大、環境への適応力を子孫に継承する種の生存戦略の可能性、訓練や勉強によって得た能力が子に受け継がれている

1/9
*認可外保育にも公的補償、けが事故にも見舞金、厚労省検討、待機児童問題改善を狙う
*衆院解散秋以降を示唆、首相総裁3選出馬に前向き
*マツダ燃費3割向上、18年度主力車に新型エンジン、点火でなく圧縮によってガソリンを燃やす技術「予混合圧縮点火」
*新成人に送る言葉、池上昭の大岡山通信
*国産ロケット多彩に、民間も動き活発、大型から格安までビジネス拡大の試金石に、軌道への投入正確に、数千万円で打ち上げ
*対米、悩むメガ銀行、トランプ新政権を注視、悩める対米戦略、保護主義的な動きを警戒
*地銀19行が観光支援、宿泊サイトに協調融資
*見えた?GDP600兆円、経常分野広く五輪特需も
*VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、ドローンなど使った自治体PR経産省が動画制作支援
*トルコ景気後退の影、治安・政治リスクが直撃、通貨下落、膨らむ債務負担
*就職体験、異業種コラボ、ネスレ日本とDMG森精機、日本水産と三菱鉛筆、多様な学生獲得へ
*コメ補助金見直しの動き
*丸紅タイに大規模火力発電、ガスを燃料とする最新式、600億円受注、シーメンスと建設
*CTC、AIベンチャーのグリッドと提携しAIに本格参入、人材育成、製造業やエネルギー関連企業にデータ分析サービスを提供、分析システムを開発
*アジアVBとの連携を支援、トーマツ系日本企業に情報配信
*物流ベンチャーのシーオス、運搬ロボット、AIで自動走行
*中南米で流行の寄生虫が原因となる感染症シャーガス病治療薬候補を発見、国内2チーム、コンピュータによる計算法など工夫し、標的となるたんぱく質に結合する化合物を特定した
*金属の切断などに使う高出力レーザー安価なシリコン半導体を使った素子開発、東大などコスト半減
*マヨネーズも雪もはじく、慶大がはっ水技術、0.5度傾けばするりと落ちる、車の窓ガラスや内視鏡の曇り止め、航空機のツバサに氷つくのを防ぐなど幅広い用途、2020年実用化を、従来のはっ水技術は蓮の葉の表面を転がる現象をまねていた、表面に細かい凹凸をつけ接触面積を減らすことで、水滴を作って転がり落していたが落ちにくい場合もあった


1/8
*中国資金流出35兆円超昨年最大に、元安感M&A急増外貨準備3兆ドル割れ目前
*日経電子版有料会員50万に、20台が成長をけん引
*ヤマトHD、一転減益、営業1割減、宅配増人件費かさむ、4~12月期
*情報機関としこり、プーチン氏指示報告を巡り、外交・安保に支障も
*閉塞感破る、浸透する買収ファンド
*政局を左右する、自公維、安倍政権維新と連携強化
*韓国紙関係悪化を懸念、慰安婦合意履行を求める、岸田外相
*雇用、4年で250万人増加、子育て女性働きやすく、M字カーブ解消進む
*景気期待で日米株高、NY一時2万ドル目前、日経平均、週明け上昇の見方
*パナソニックが賢い道路、車とデータ即時交信、テスラの協業自動運転も
*東電、海外VB発掘へ連携、IoT技術欧州・アジアの7電力と
*卵アレルギー、少量を乳児から食べて予防、研究で効果を確認、避けるより慣れて
*福笑い健康学、元気になる生活の知恵

1/7夕刊
*犯罪ビッグデータで防げ、京都府警がシステム/警視庁も研究、10万件を分析地域・時間を予測
*電柱ゼロへ補助金創設、都、市町村の負担ゼロに
*NY株一時1万9999ドル63セント、賃金増を好感、終値64ドル高の1万9963ドル
*株高でも個人慎重、投信流入額、昨年は9割減、解約資金新規投資に回らず
*ベンツ、車用AIで提携、米半導体エヌヴィディアと、年内に搭載車
*米大統領選サイバー攻撃、トランプ氏影響なし、情報機関、プーチン氏指示の報告書
*ペットの健康管理へVB、タニタ前会長、食堂や体脂肪計開発を目指す
*日欧EPA,早期合意で一致


1/7
*北米戦略に政治リスク、企業・政府、警戒を強める、トランプ氏、トヨタに口先介入、恫喝政策危うい拡大、トランプ関税摩擦の火種に、WTO体制に暗雲
*米雇用15.6万人増、昨年12月、利上げペース加速も、12月雇用は順調に伸びる、ドル高、新政権が波乱要因に、完全雇用に近い、イエレン議長
*デイサービス(通所介護)小規模を制限、厚労省新設、自治体に拒否権
*慰安婦再び火種、駐韓大使を一時帰国
*治る介護へカジ、アジア人材を取り込み、官民組織希望者呼び込み、人手不足解消を促す
*弁当もぎたて、コンビニ店内調理充実
*退位、法整備へ地慣らし
*ベトナム改革の行方
*新型バイオ薬量産へ、、効果高く副作用を抑える、第一三共がん治療薬、武田大腸炎用
*人工知能の覇者、次は自動運転へ
*日韓関係再び岐路に、駐韓大使帰国へ、日本少女像に対抗、大統領不在が逆風
*退位法整備へ地慣らし、衆参議長ら月内合同会議、今年度中に意見集約
*宇宙システムに防衛指針、政府人工衛星攻撃に備え
*外債投資が急減速、昨年12月1.7兆円売り越し、米国債利回りトランプ相場で急上昇
*対ロ政策、米共和内で対立、党の重鎮脅威訴え制裁賛同、トランプ氏選挙介入強く否定、国務長官の承認焦点
*中国の、汚職処分2割増し、昨年摘発強化へ新機関検討
*人民元基準値0.9%高く、対ドル中国05年以来の上げ幅
*中国、映画史上ブレーキ、施設乱立値引き合戦、16年過去10年で伸び最低、大連万達人気作囲い込みで集客、
*LG電子6年ぶり赤字、10~12月営業、スマホ販売ふるわず
*大型セメント工場建設、ベトナム大手、国内需要が拡大
*王子HD,豪州に新工場、高品質のダンボール生産、牛肉など輸送向け
*VB投資最高更新へ、昨年1700億円、ロボット関連の美
*既存店2割増収、日本マクドナルド、5年ぶりプラス
*電子書店使ったシステム事業、楽天コボ独社から買収
*車各社、外部提携を加速、日産とDeNA自動運転の実証実験、ホンダと米アニメ制作VR,ドライブ楽しく、新技術対応を模索
*川崎にIT創薬研究拠点、東工大、スパコン・AI活用、次世代薬VBペプチドリームと共同研究

1/6夕刊
*トランプ氏、トヨタに介入、メキシコ新工場撤回を要求、トヨタ、米での雇用減らず、投資など実績を強調
*少女像に抗議、駐韓大使に一時帰国指示、通貨高官協議も中断
*アップル、アプリ販売最高2.3兆円、ポケGO・マリオ好調
*博多ラーメン一風堂マザース上場へ、国内外で出店加速
*サイバー攻撃巡り米情報長官、ロシアの関与確信
*サムスン営業益5割り増し、10~12月半導体が好調
*新規就航着陸料下げ、関空・伊丹路線拡大を狙う
*実質車賃金前年割れ、11ヵ月ぶり、11月0.2%減
*日産とDeNA自動運転で提携、ホンダ相乗り向けの

1/6
*中国次世代通信に5兆円、現地3社IoT先導を狙う、20年の全国展開を目指す 、5G通信速度、現行規格4Gの10倍自動運転にも
*郵便局、保育所に活用、厚労省、自治体に空き情報
*中韓でトランプ氏警戒、悪影響4割超、日中韓経営者アンケート、人件費など上昇、設備過剰問題も影、今後の有望分野、AIやIoT
*英BPの海洋設備受注、サムスン重工、原油高追い風
*予算編成も小池流、東京都、5年ぶり歳出減
*働き方改革は責務、企業トップ相次ぎ表明、長時間労働見直し、電通問題で危機感ます
*高齢者は75歳から、学会提言65歳は准高齢者、心身が健康な高齢者が増えたため
*トヨタAI活用本格化、AI者加速、感情読み運転者と対話注意力の低下を防ぐよう会話ができるようになるかも
*新事業規制停止で育成、成長戦略に導入へ、金融・まちづくりに活用、レギュラトリー・サンドボックス、法制度が想定しない革新的なサービスや製品について、企業が当局と相談して試験事業を始め、顧客保護のあり方などを走りながら考える仕組み
*大和ハウスが賃貸、ネット通販需要に対応、720拠点1000億円で整備、地方で高機能物流施設
*中国で米紙アプリ削除、NYタイムズのニュースアプリ、中国政府ネット関連規制
*中国、7資本流出阻止に躍起、短期金利、一時100%超に、香港市場人民元2日で2%上昇
*地方経済活性化へ基金、マネックス、JT、博報堂など経営も直接支援
*トランプ占い、初夢、法人税下げ競争再燃、規制緩和は国内優先か、企業活動に介入、米国第一他国経済に影
*トランプ政権人事、金融行政にウォール街色、規制緩和進展も、財務長官に続き、SEC委員長に、商品先物取引委員会も業界に近い人事課
*ユニクロ商品受け取り、ファミマ・ローソンでも、セブン合わせ国内4万店超
*三井物産、欧州で農薬買収、米モンサントから、大手再編を好機に
*資生堂が新目標、女性管理職20年に4割、
*日韓大手、TVで新機軸、ソニー画面から音、LG極薄壁掛け、サムスン量子ドット
*米ニールセンと調査会社のビデオリサーチが提携、子会社に相互出資
*AIのビジネス分析ツール
*年末年始旅客数内外とも1割増し、航空各社
*個人、新興株に資金シフト、米大統領選後買い越し鮮明に
*大腸がんiPS技術で抑制、京大、がんの発症や悪化を妨げる薬の開発につながる、マウスから取り出した大腸がんの細胞に、iPS細胞の作製に使う4つの遺伝子を入れiPS細胞に変えた、育てた細胞を持つマウスは大腸がんができなかった


1/5夕刊
*上場企業の500社、株主半年で2ケタ増、株主分割・配当を重視、個人取り込む
*新政権で景気上振れ、財政拡張策利上げ加速を示唆
*空中給油あす再開、オスプレイ訓練政府容認
*米車販売昨年も2年連続最高、昨年12月大幅増、大型車けん引
*ブラジル新車販売20%減、昨年市場は4年で市場は半分に
*渋谷パルコ後に新施設
*トヨタ、AI活用の車公開
*パナソニック米ディズニーと提携、プロジェクター長期供給、米家電見本市


1/5
*景気拡大期待市場を覆う、大発会4年ぶりの上昇、米中で指標好転、資金リスクとり株へ
*首相、早期解散に慎重、経済最優先国会20日に召集、しぼむ早期解散論安定議席維持し経済再生
*駐日大使に政権移行チームのハガーティー氏、トランプ氏、側近を起用へ、大統領選の論功色濃く、外交手腕は未知数
*米製造業の打算、トランプ流に妥協、フォード、メキシコ新工場撤回、実利狙い新政権に協力、メキシコ投資の中止は空調機器大手キヤリアに次ぐ、国内回帰の圧力に抗しきれなかった
*トランプ氏議会に強気、貿易・対ロ政策に火種、オバマケア撤廃で協調
*メキシコ経済打撃、ペソ最安値水準、対内投資に暗雲
*英政権に不協和音、駐EU大使が辞任、交渉前に打撃
*ユーロ圏物価伸び1%台、12月原油価格持ち直しで
*対消費者物価2年ぶりプラス、昨年0.2%上昇
*主役はAIにスマホは失速、トヨタ・フォードの開発協力、富士重など4社参加、スマホ連携で新組織、音声操作車にも米家電見本市開幕へ、
*三井物産、医療に1200億円、20年3月期までに、アジアの病院など
*小池氏、東京都議選に40人規模擁立を検討、多数派形成を狙う、国政選挙にもエイきょぷも
*非正規の手当て支給に助成、正社員と共通制度化で、同一賃金を後押し、厚労省
*国内ホテル、新たに6万室、20年までに五輪時なお不足
*配車の雄、交通ITに軸足、タクシー配車サービス大手中国・滴滴、400都市4億人、登録ドライバー約1700万人、一日の配車件数2000万件以上のビッグデータ活用、自動運転・渋滞予測に、スマート交通を主導、技術開発・世界進出を加速
*ミヤンマーにお化学品工場、BASF、インフラ整備に伴う高度な建設用資材の需要獲得を目指す
*イラン原油開発入札資格を取得、国債石油開発定積や三井物産など、経済制裁解除で競争加速
*似て非なる日米の利上げ
*ビットコインが最高値、一時13万円超、人民元売り加速
*トランプ氏の政策を注視、株高・円安一段と、3ヵ月予測
*株価騰落干支で見ると酉年は4連勝、戦後4勝1敗、、申年が5勝61敗で最も高い、米大統領就任も一因?
*想定為替レート1ドル100円、4割、上場128社
*金ジョンウン氏狙う特殊部隊、韓国年内早期に編成
*東レ、バイオ燃料原料参入、三井製糖と、タイにプラント建設、環境事業成長の柱に
*IoTやAI技術外部から取り込み、安川電機がVB育成
*AIで船の衝突回避、商船三井、危険性を判断
*車金型の削減要請、自動車工業会、取引先14社の負担を軽減
*ジャトコやローソン社内禁煙全面NG、加熱式利用に例外も、社員の喫煙率を下げ健康増進につなげる
*ANA医療滞在を支援、まず中国人向け人間ドック+航空券
*郊外にカフェ100店以上、トリドール若い女性を取り込む
*紳士服、脱スーツ依存、青山正二飲食店5割増し50店、はるやまHD眼鏡や靴本格展開
*AIで活用コールセンター、オペレーターが回答した内容をAIが学び、回答の精度を高める、システム販売など3年後に50億円の売り上げを目指す
*ワタミ宅配新プラン、健康に配慮、味付けや主菜の分量見直し、「いきいき珠采」1食640円
*海底の泥に含まれるウィルスHcRNAV赤潮防ぐ、瀬戸内海区水産研究所、原因微生物ほぼ全滅
*高速道中央にロープ柵、片側1車線はみ出しを防ぐ、今春全国100キロで検証

1/4夕刊
*大発会昨年来高値に、日経平均一時400円高、NY株反発119ドル高、円下落、東京も一時118円台前半
*フォードメキシコ新工場撤回、トランプ戦略、米社2強を翻弄、GM車に高関税、ツイッターに声明を投稿
*仕事始めトップ抱負、成功モデルには安住せず、やめる勇気で業務見直し
*米議会が招集、下院議長にライアン氏再選、大統領・議会共和支配10年ぶり
*米空母西太平洋派遣へ、南シナ海で中国県青果
*VW所有者欧州で訴訟、排ガス不正、買取・補償を求める
*今年の世界10大リスク予想、米の「指導力低下首位、米調査会社、1、独立した米国
2、中国の激しい対応、3力を失ったメルケル、4改革なし、5テクノロジーと中東、6中央銀行の政治家、ホワイトハウス対シリコンバレー、8トルコ、9北朝鮮、10南アフリカ

1/4
*職員の不正会計・情報漏洩防止、首長に対策義務付け、基本方針と実施計画策定へ、地方自治法改正へ
*米通商代表に対中強硬派、ライトハザー氏、日米鉄鋼協議を主導、通商政策に保護主義、日本も標的の可能性
*次期衆院選に938人、立候補予定者、解散時期が焦点、候補者擁立自民9割超で、民心は7割どまり
*シリア和平混迷、反体制派が協議凍結を表明
*高所得者層、負担一段と、給与所得控除が縮小、介護保険は収入連動、雇用保険料下げ、ガスは値下げも
*コンパクトシティ後押し、整備費国が3割負担
*トランプ次期大統領、北朝鮮の核・ミサイル問題で中国の対応を非難
*NY原油、1年半ぶり高値
*青山学院盤石V3、箱根駅伝2位東洋大
*建設作業を省力化、工場製コンクリ材活躍、大成建設は新国立の基礎に、清水建設は対応ソフト刷新
*コナカ海外販売見直し、シンガポールなど撤退、タイは店舗倍に
*カーシェア加速、オリックス法人専用サイト、三井不動産系関西圏に進出
*AI活用、医療技術共同研究、佐賀大学とオプティム、メディカル・イノヴェーション研究所設立、IoTなど先端技術を医療現場に生かし、診断の精度向上や救急医療の充実を目指したプロジェクトに取り組む



1/3
*アジア通貨防衛を強化、ドル融通枠3兆円拡大、日中韓ASEAN、新興国市場混乱に備え
*自衛隊機輸出へ交渉、政府、NZと哨戒機・輸送機、技術移転協定も検討
*1~3月産業天気図、石油、減算合意で改善
*トルコでテロ、イスラム国犯行声明、39人死亡、イスタンブール8人を拘束、トルコやまぬテロ、対シリア強硬策裏目に
*働き方改革で対決姿勢、4野党、次期衆院選を意識
*都議選の勝利へ、公明が結束強調
*日本経済の好転海外頼み続く、保護主義蔓延がリスク、原油高進めば家計に影、外圧の影響注視、自立成長へ対策促す超え、市場関係者
*貸出支援制度延長へ、金融機関向け、日銀1年軸に
*東北に働き手・観光誘致、震災風化防止へ、政府が後押し
*インドネシア、ジャワ島全線電化で計画膨張、8500億円、当初案の4倍
*金ジョンウン氏大陸間ミサイル最終段階、新年の辞で表明
*初売り福袋に列、小売り、好天が後押し、売上高前年超え消費弱含みの表れの声も
*自前農場調達、海外でも、塚田農場のエーピー・カンパニー、ハワイに来月1号店
*完全自動運転車試作、ルネサス、半導体を自社で


1/2
*富国生命保険が、人工知能(AI)を活用した業務効率化で、医療保険などの給付金を査定する部署の人員を3割近く削減する。AI活用による具体的な人員削減計画

*トヨタ自動車は、発熱など急に病気になった子供を一時的に預かる「病児保育」を、従業員を対象に2018年4月から始める方針だ。(読売新聞)

貨物向け、北海道新幹線を高速化
*津軽海峡の海底下を通る「第2青函トンネル」の建設を将来実現させようと、大手建設会社や土木の専門家らが、動きだした
*、“健康志向”のチョコレートだ。森永製菓は28年10月、整腸効果などがあるとされるビフィズス菌入りのチョコを発売。江崎グリコが昨年3月に発売した「脂肪と糖の吸収を抑える」効果をうたったチョコは業界で初めて「機能性表示食品」の適用
*トランプ次期米大統領は12月31日、フロリダ州パームビーチで記者団に対して、ロシアが米大統領選を標的にしたサイバー攻撃をしたとされる問題について「ハッカーによる攻撃は立証するのが非常に難しい。ロシア以外の誰かがやった可能性もある」と
*ITを活用し、会社以外で仕事をする「テレワーク」を支援する動きが活発に。IT各社は職場並みの環境整備に加え、本人確認など情報セキュリティー対策も施し、安心して働けるよう普及を後押し

1/1
*逆境を成長の起点に、当たり前もうない、30兆円覚醒わたくしたちの手で
*LNG,欧州大手と提携、東電と中部電力10社と交渉、調達コスト下げ
*脱時間給が改革の柱に
*新成人2年ぶり増、2万人多い123万人、16年生まれ100万人割れ
*今年身近になる3つのAI、自動運転、翻訳、コンシェルジュ
*ドル独歩高修正あるか、米も新興国も負担重く、米政策日本も揺さぶる、円高再加速日銀警戒
*JAS認証対象広く、マーク統一、農水省輸出促進
*サイバー防衛人材育成、品質認証主体、特色ある製法、生産管理方法なども幅広く認証
*トランプ政権20日発足、最初の100日試金石、外交・移民米の進路示せるか
*世界の景気けん引へ期待、保護主義系統に不安も
*台湾、中国の恫喝批判、蔡総統国際情勢の変動を警戒
*習主席、領土権益守る、新年あいさつ、トランプ氏けん制
*失った視力ネットが補う、IoT日常生活医入り込む、介護の助けに、ソニー製で分析
*船の運用効率化、東電・中部電ン、欧州と連携、米シェール調達をにらむ
*商社、ロシア事業拡大、民間の経済協力を受け、三菱商事、三井物産周辺事業で協業
*経営者が選ぶ有望銘柄、トヨタ、信越化学、伊藤忠、ソニー、ダイキン、日立、NTTデータ、三菱UFJ、富士フィルム、三菱電機、ソフトバンク、日本電産、ファナック、清水建設
*経営者が株価予測、高値2万1000円以上、米景気拡大、円安が追い風、景気、緩やかな回復継続、海外けん引、日本経済のキーワード、トランプ、不確実性、変化
*うつと関連する血中の物質5種類特定、脳のエネルギ源の3-ヒドロキン酢酸、神経伝達物質のガンマ・アミノ酢酸、クエン酸など、早期発見で治療が可能になる

12/31
*米英想定外乱高下、日経平均5年連続上昇、円8年ぶり変動幅
*ロシア情報機関35人追放、米が制裁、大統領選に干渉
*iPhoine減産へ、アップル1~3月前年に続き1割
*釜山に少女像設置、市民団体が総領事館前に、政権弱体化抑え効かず、慰安婦合意反対根強く
*靖国参拝の波紋、米も批判、指揮者に聞く
*人民元6.6%下げ、今年、対ドルで94年以来、人民銀資本流出を警戒
*AIに公的認証、利用者に責任限定、開発・普及促進を狙う
*伊、負担8100億円、中銀が試算
*無電柱化に民間資金、整備から管理まで委託、国交省
*鴻海・シャープ、パネル新工場に1兆円、中国・広州に建設発表、18年秋めどに生産開始
*JR東、英鉄道運営に応札、英仏連合と一騎打ち
*ホテル稼働率10月も高水準、都内88%国際会議増え単価上昇、アジア訪日客伸びる
*寒い浴室血圧急変動、高齢者暖房で抑制、実験で確認


inserted by FC2 system